ヘアメディカル

ヘアメディカルの費用と治療内容を徹底調査しました!

ヘアメディカルの費用


ヘアメディカルでの治療は、予防や現状維持を目的とした「抜け毛治療(単剤治療)」と、発毛を目的とした「積極的発毛治療(アドバンスト発毛治療)」の2つに分かれています。

 

2つに分かれているので分かりやすく費用も明確です。

 

またヘアメディカルでは、全治療期間の費用を前払いするようなシステムがないのでローンを組む必要がありません。

 

診察の度に支払う「都度払い」なので安心です。よって「解約」というのもありません。普通の病院と同じですね。

 

また、積極的発毛治療は薄毛の症状によって処方される治療薬が違うので費用に幅があります。これも、あなたの予算内でもっとも効果が出るように相談に乗ってくれるので、費用の気になるかたは無料カウンセリングで相談してみましょうね。

 

では、ヘアメディカルでの費用についた紹介します。

 

抜け毛治療の費用

初診料 5000円
プロぺシア

 6,500円(30錠:1か月分) 
18,500円(90錠:3か月分)

フィナステリド

 6,000円(30錠:1か月分) 
17,000円(90錠:3か月分)

ザガーロ

 9,500円(30錠:1か月分)  
27,500円(90錠:3か月分)

初診料・再診料+治療費=11,000円〜14,500円(1か月分)
治療薬は3か月分まで処方してもらうことができるので、治療薬代だけでなく再診料を節約することもできます。

ヘアメディカルの抜け毛治療は「フィナステリド・プロペシア・ザガーロ」のどれかを使用しての単剤処方による治療となります。

 

この単剤治療は、「抜け毛がひどい方」「現状を維持したい方」に適しています。AGA(男性型脱毛症)の進行を抑制し、抜け毛予防や現状維持を目的とした治療です。

 

基本的にプロペシアによる治療となりますが、費用を抑えたい方にはプロペシアと同じ効果を持つジェネリック医薬品のフィナステリドを選ぶこともできます。

 

また、プロペシアよりも効果が高いとされるザガーロも扱っています。

 

男性ホルモンのテステステロンが還元酵素の5αリダクターゼの影響を受けて、より強力な男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)へ変化します。

 

このDHTがAGA(男性型脱毛症)の原因となります。

 

プロペシアやフィナステリドにザガーロは、還元酵素の5αリダクターゼの働きを抑制することでDHTを作らせないようにします。

 

実は、5αリダクターゼには「T型」と「U型」の2種類があるのですが、プロペシアやフィナステリドは「U型」にしか効果がありません。「T型」に効果があるのはザガーロだけです。

 

あたなには、どちらが適しているのかは医師の診断を受けて判断してもらいましょうね。

 

アドバンスト発毛治療(積極的発毛治療)の費用

初診料・再診料と治療薬

15,000円〜32,000円

頭部の写真撮影・マイクロスコープ・血圧検査・生活指導のすべてを含んだ料金です。32,000円以上は必要ありません

「頭皮が透けて見える」など、薄毛が進行している方に適しています。予防や現状維持ではなく、積極的に発毛させることを目的としています。

 

プロペシアは薄毛の原因を抑える効果があり、ミノキシジルには発毛を促す効果があります。抜け毛・薄毛の進行を止めて、発毛を促すという両面からの治療となります。

 

治療薬はプロペシアとミノキシジルの他に、薄毛の症状に合わせて亜鉛やビタミン類など様々な治療薬を併用していきます。

 

また頭部の撮影を行うことで、しっかりと治療経過を記録していきます。こうすることで、治療の効果を目で確認することができるので信頼ができます。

 

さらに、マイクロスコープで新生毛が生えているかの確認も行います。新生毛は、1o以下ととても細く短いので写真撮影では写りにくいので、実際にマイクロスコープを通して見てもらいます。

 

また食生活など生活習慣についても問診を行い、早期に治療効果が出るように指導してくれます。薬を処方して終わりのクリニックとは違うところですね。

 

定期検査・オプション検査の費用用

 

定期検査(必須)
血液検査(6か月に1回) 3,000円

プロペシアなど副作用のでる可能性を持った薬を使用するので定期的に血液検査を行い、肝臓などの数値を調べます。健康管理にも余念がありません。費用も3,000円とかなり低い設定になっています。

 

オプション検査(希望者のみ)
AGAリスク遺伝子検査 19,000円

AGA関連の遺伝子の発現量を調べることで、「プロペシア・フィナステリド」と「ザガーロ」のどちらが適しているのかを調べることができます。

 

ただ初めにプロペシアを使用してみて効果がなければザガーロに変更することもできます。
治療費や治療期間に違いが出てくるので、気になる方は医師と相談してから決めましょう。

 

アンドロゲンレセプター遺伝子検査 19,000円

男性ホルモンにりよる感受性を調べます。男性の薄毛の原因は7割以上が男性ホルモンだとされていますが、まれに男性ホルモン以外の原因で薄毛になる方がいます。

 

男性ホルモンによる感受性を調べれることで、薄毛の原因が男性ホルモンであるか、それ以外であるかを調べることができます。

 

もし男性ホルモンが原因であれば、「プロペシア・フィナステリド・ザガーロ」では効果がないので、他の治療薬を使用することになります。

 

ミネラル検査 10,000円

脱毛症の原因の一つに「ミネラルのバランスが崩れている」ことが考えられます。ミネラルバランスを調べることで、薄毛の原因を探ります。

 

*検査が必要かの判断は医師に相談して決めましょう。決して安くはない検査費用なので、気になるからと必要のない検査を受ける必要はありませんからね。

 

また、治療はしないけど検査だけ受けたい場合には初診料5,000円が発生します。

 

ヘアメディカルは、日本医科大学、防衛医科大学、聖マリアンナ医科大学などと提携して、データ解析から治療薬の開発までも行っています。

 

アドバンスト発毛治療に使用される治療薬の処方パターンは600通りもあります。19年間で190万人を治療した実績も伊達じゃありません。

 

>>ヘアメディカルの公式サイトをチェックする!

ヘアメディカルは女性の薄毛治療にも対応している

ヘアメディカルは女性の薄毛治療も行っています。

 

女性の薄毛は男性とは原因が違うので別のアプローチが必要です。ヘアメディカルでは漢方も併用して治療を行うこともあります。またオリジナル治療薬も女性用に調合したものを処方してくれます。

 

東京には、女性専用のクリニック「ヘアメディカルビューティー」もあります。こちらでは女性患者さん限定のクリニックなので安心して治療を受けることができます。

 

名古屋、大阪、福岡では、クリニックは男性と同じですが、待合室が男性とは別に用意されているので男性患者さんと会うことはありません。また完全予約制なので、治療室へ入る途中でも会うことはありませんので安心してくださいね。

 

>>ヘアメディカルビューティーはコチラ

ヘアメディカルのおすすめポイント

発毛実績がダントツの190万人!

ここ数年でAGAクリニックの数が多くなってきましたが、ヘアメディカルは19年の実績を持つ老舗のクリニックです。190万人を治療してきた豊富な発毛実績は信頼するのに充分ですね。人気も高く治療満足度の高いクリニックとして評判も高いです。

大学と提携して600パターンのオリジナル治療薬

薄毛の症状も人それぞれです。また薄毛の原因も一つではありません。ヘアメディカルでは、防衛医科大学や聖マリアンナ医科大学と提携しており開発した治療薬の処方パターンは600通りもあります。これなら、あなたの薄毛の症状に合う処方パターンも見つかりますね。

ローンを組まない明朗会計が安心です

病院での薄毛治療と聞くと「高いんじゃないの?」と不安に感じる方が多いようですね。実際に、「治療前にローンを組まされた」「オプションでいろいろと買わされた」という方もいるようです。ヘアメディカルでは「ローンを組ませない」という考えなので安心です。

薄毛を何とかしたいけれど、病院での治療は料金が高いと思っているあなたへ!

 

明朗会計で安心なヘアメディカルで治療を始めてみませんか?

発毛実績も豊富にあり、満足度の高いクリニックです。

 

ヘアメディカルの所在地


ヘアメディカルグループは、「東京(2院)・名古屋・大阪・福岡」に合計5院のクリニックがあります。詳しくは以下に紹介します。

 

メンズヘルスクリニック東京

住所 東京都千代田区丸の内1-11-1  パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F
営業時間

【水曜日】  13:00〜19:00(午前中休診)
【木・金曜日】10:00〜13:00  14:00〜19:00
【土曜日】   9:30〜13:00  14:00〜19:00
【日曜日】   9:30〜13:00 14:00〜18:00
*完全予約制

休診日 月曜日・火曜日
アクセス JR東京駅

ヘアメディカルの詳細はコチラ

 

ヘアメディカルビューティー

住所

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10階

営業時間

【火・木〜土曜日】10:00〜19:00
【水曜日】13:00〜19:00
*完全予約制

休診日 日曜日・月曜日
アクセス JR東京駅

ヘアメディカルの詳細はコチラ

 

AACクリニック名古屋

住所 愛知県名古屋市中区栄3-17-15  エフエックスビル9F
営業時間

【水曜日】11:00〜18:00
【木曜日】11:00〜18:00
【金曜日】10:30〜19:00
【土曜日】10:00〜19:00
【日曜日】10:00〜18:00
*完全予約制

休診日 月曜日・火曜日
アクセス

【地下鉄】東山線・名城線「栄駅」
【名鉄】 瀬戸線「栄駅」

ヘアメディカルの詳細はコチラ

 

脇坂クリニック大阪

住所 大阪府大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル21F
営業時間

※予約受付は、30分前までとなります
【水曜日】  14:00〜18:00
【木・金曜日】11:00〜18:00
【土曜日】 10:00〜19:00
【日曜日】 10:00〜18:00
*完全予約制(予約は30分前まで)

休診日 月曜日・火曜日
アクセス

【JR 大阪駅】阪神 梅田駅
【地下鉄御堂筋線】 梅田駅
【地下鉄4つ橋線】 西梅田駅

ヘアメディカルの詳細はコチラ

 

城西クリニック福岡

住所 福岡県福岡市中央区天神1-12-7 福岡ダイヤモンドビル9F
営業時間

【水曜日】13:00〜18:00
【木・金・土曜日】10:00〜19:00
【日曜日】10:00〜18:00

休診日 月曜日・火曜日、第1水曜日
アクセス 【地下鉄】 天神駅

ヘアメディカルの詳細はコチラ

まとめ


ヘアメディカルは、「高い発毛実績」と「ローンを組ませない明朗会計」「大学との提携」などおすすめポイントがたくさんあります。

 

中でも一番のおすすめポイントは、19年間における高い発毛治療実績ではないでしょうか。

 

病院を選ぶ目安になるのが「費用」はもちろんですが、「治療実績」も大切な要素です。決して安くない費用を投資するのですから、信頼できる病院を選びたいですからね。

 

その点において、ヘアメディカルはお薦めの病院です。

 

ただヘアメディカルの店舗は「東京・名古屋・大阪・福岡」の4地域に限定されます。東京には女性専用クリニックがあるので店舗数は5つです。

 

月に1回の通院で済むので隣県の方は検討する価値が高いと思います。それ以外の方が通院するのは難しいのかもしれませんね(汗)

 

とはいうものの、多少頑張ってでも通院ができるのであればお薦めです。1〜2時間の通院なら頑張る価値はありますよ。

 

病院での薄毛治療を受けたいけど「費用が心配」というあなたへ。

 

ヘアメディカルでは「ローンを組ませない!」をモットーとし明朗会計なので安心です。
また600パターンもの処方薬には、あなたに適した治療薬が見つかるでしょう。

 

まずは、無料カウンセリングで相談してみせんか?