育毛メソセラピー 費用

育毛メソセラピーの費用が安いクリニックはどこ?

育毛メソセラピーは短期間で効果が高いと言われているので、その費用が気になっている方も多いかと思います。

 

しかし育毛セソセラピーは注入する成分によって効果も変わってくるので、費用だけでなく、注入する成分にも着目する必要があります。

 

育毛メソセラピーは、内服薬治療やオリジナル治療薬と比較すると費用の高治療法です。しかし副作用の可能性も低く、発毛効果の高い治療なので、費用に納得できればオススメの治療法です。

 

そこで、こちらのページでは病院ごとに育毛メソセラピーの費用と注入する成分について紹介します。

 

聖心毛髪再生外来のグロースファクター再生療法

 

聖心毛髪再生外来のグロースファクター再生療法は「プレミアムグロースファクター再生療法」と「グロースファクター再生療法」の2つのコースが用意されています。

 

2つの違いは、注入する発毛成長因子(グロースファクター)の種類です。

 

プレミアムグロースファクターは5種類の発毛成長因子を導入するのに対し、グロースファクター再生療法は3種類の発毛成長因子を注入します。どちらを選択するのかは医師との相談によります。

 

注入する成分は
KGF(ケラチン細胞増殖因子 毛髪の形成に必要な成分生成を助成
HGF-1(幹細胞増殖因子) 毛髪強化因子の発現を促進し、休止期の毛包を成長期へと誘導します
IGF(インスリン様成長因子) 毛母細胞の分裂を促し発毛を促進します
bFGF(繊維芽細胞増殖因子) 血管に作用し血流を促進することで十分な栄養を血液にのせて供給
VEGF(血管内皮細胞増殖因子) 血管に作用し血流を促進することで十分な栄養を血液にのせて供給

 

気になる費用は、

プレミアム
グロースファクター再生療法

ダーマスタンプ法(1回)・・・¥65,000
ダーマスタンプ法(8回)・・・¥416,000
ダーマスタンプ法(16回)・・・¥728,000

 

エレクトロポレーション法(1回)・・・¥74,000
エレクトロポレーション法(6回)・・・¥416,000
エレクトロポレーション法(12回)・・・¥728,000

グロースファクター再生療法

ダーマスタンプ法(1回)・・・¥55,000
ダーマスタンプ法(8回)・・・¥352,000
ダーマスタンプ法(16回)・・・¥616,000

 

エレクトロポレーション法(1回)・・・¥64,000
エレクトロポレーション法(6回)・・・¥352,000
エレクトロポレーション法(12回)・・・¥616,000

オプション

ビオチン1cc+PRP1cc(1回)・・・¥16,000
ビオチン1cc+PRP1cc(4回) ・・・¥57,000
ビオチン1cc+PRP1cc(8回) ・・・¥102,000

費用は1回で10,000円の差ができますが、「プレミアムグロースファクター再生療法」をオススメします。5種類の発毛成長因子を注入するクリニックは聖心毛髪再生外来だけです。(2018年現在)

 

また、発毛成長因子の中でも、特に毛髪の成長に関係するKGF(ケラチン細胞増殖因子)の濃度を従来の70倍に高めています。これは、かなりポイントが高いです。

 

ダーマスタンプ法とは、複数の針のついたスタンプを頭皮に押し当てて注入するものになります。点ではなき面で注入するため痛さが軽減されます。またエレクトロポレーションは微弱電流の振動により頭皮より注入するので痛みを感じることはありません。

 

>>聖心毛髪再生外来の詳細ページ

 

 

 

銀座クリニッククリニックの育毛メソセラピー

 

銀座美容クリニックの育毛メソセラピーに使用される成分は、

IGF-1 :インスリン様成長因子 毛母細胞の分裂促進し発毛を促進させる
bFGF:繊維芽細胞成長因子 血流を促進し栄養分を毛根へ
VEGF :血管内皮成長因子 血管新生作用(新たに毛細血管を作り出す)
フィナステリド 「5αリダクターゼ」の働きを抑制して抜け毛を食い止める。
ミノキシジル 毛細血管を拡張して栄養を毛根へ運ぶ
コエンザイムQ10 細胞の再生に必要なエネルギーの生産し、毛髪の再生を促す。
ヒアルロン酸 頭皮の保湿効果により発毛しやすい頭皮環境を整える。
銅ペプチド 「5αリダクターゼ」の働きを抑制して抜け毛を食い止める。

とバランスよく配合されているので、高い発毛効果を期待できます。AGAスキンクリニックとほとんど同じ成分を使用しています。(配合割合が同じであるかは、分かりません。)

 

また銀座美容クリニックでは「針を使わにメソセラピー(ノンニードルメソセラピー)」を行っています。頭皮に微弱電流を流すことで成分を浸透させるもので美容外科では一般的に使用されている治療法です。

 

気になる費用ですが、他クリニックと比較して破格の安さですね。
ノーニードル育毛メソセラピー(1回) 19,440円(税込)19,440×6=116,640円(6か月の費用)

と、銀座美容クリニックで注目するべきは費用の安さですね。他クリニックが80,000円前後の価格設定をしている中、20,000円以下という破格の安さです。

 

AGAスキンクリニックと同等の成分をしているにも関わらず(配合割合が同じかは分かりません)、料金は半額以下です。デメリットは東京にしかクリニックがないことですね。東京にお住まいの方は、まず無料カウンセリングで相談してみましょう。

 

>>銀座クリニックの詳細ページ

 

 

 

AGAスキンクリニックの育毛メソセラピ「Dr’sメソ

 

AGAスキンクリニックの育毛メソセラピーは「Dr’sメソ(ドクターメソ)」治療と呼ばれており、オリジナル発毛薬Rebirth(リバース)と併用することで99%以上の高い発毛実感率を誇り、とても評判の高い薄毛治療です。

 

注入する成分は
■発毛成長因子の複合体として

ミノキシジル 毛細血管の拡張
IGF-1(インスリン様成長因子) 毛母細胞の分裂促進
bFGF(繊維芽細胞増殖因子) 血流を促進
VEGF(血管内皮細胞増殖因子) 血管新生作用(新たに毛細血管を作り出す)

 

■発毛促進有効成分

コエンザイムQ10 細胞の再生に必要なエネルギーの生産し、頭皮の血行を良くして丈夫な毛髪の再生を促す。
ヒアルロン酸

頭皮の保湿効果により発毛しやすい頭皮環境を整える。
潤滑作用・水分補給作用によって発毛を促す。

銅ペプチド AGAの原因のひとつである還元酵素「5αリダクターゼ」の働きを抑制して抜け毛を食い止める。
総合ビタミン 様々なビタミンで相乗効果を高めて発毛を促す。

成分名を聞いてもよく分かりませんよね? 簡単に言うと、AGAスキンクリニックの育毛メソセラピーは、発毛効果がとても高い発毛成長因子が3種類も含まれており、、とても期待のできる治療だということです。

 

またAGAスキンクリニックのDr’sメソ治療は、針を使っての施術となります。

 

注射針の当たる部分に金属製の冷却器具を充てるのですが。冷却器具の温度は「マイナス4℃〜0℃」と、皮膚の感覚を一瞬で麻痺させるので、ほとんど痛みを感じることはありません。

 

Dr’sメソの気になる価格は、

Dr’sメソ治療 (AGAメソセラピー)・・・・・4cc (70,000円/1回) *12か月コースを選択した場合

1か月コース 100,000円× 1=100,000円
6か月コース 80,000円× 6=480,000円
12か月コース 70,000円×12=840,000円

 


AGAスキンクリニックでは、コースを途中で解約しても違約金が発生しないので、12か月コースを選ばれることをお薦めします。

 

(例)
12か月プランを6カ月で解約した場合に費用は420,000円となり、初めから6か月コースを選択した場合よりも60,000円もお得になりますね。(残金の420,000円は返金されるので安心してくださいね)

 

>>AGAスキンクリニックの詳細ページ

 

 

 

TOMクリニックの育毛メソセラピー

 

TOMクリニックの育毛メソセラピーは再生注入治療として3種類用意されています。

TOMヘアグロースカクテルメソ

60,000円(1回)

 

発毛成長因子とミノキシジルを主成分として、他に老化減少を若返らせる成分を配合しています。

再生促進メソ

49,000円(1回)

 

発毛成長因子と老化減少を若返らせる成分を配合しています。(ミノキシジルは含まれません)

発毛促進メソ

49,000円(1回)

 

発毛効果のあるミノキシジルを頭皮に注入します。

と11,000円の差額が生じますが、ここは迷わず「TOMヘアグロースカクテルメソ」を選択しましょう。髪を生やしたいのなら、発毛成長因子とミノキシジルは必須条件です。

 

ノンニードル電気導入について

再生注入治療が注射器を使用して頭皮内部に治療成分を注入するのに対して、再生外用治療は微弱電流を頭皮に流して毛穴を開き治療成分を注入します。針を使わないので痛みを感じないのがメリットです。

再生外用治療(ノンニードル電気導入  50,000円(1回

 

TOMオリジナル濃縮増毛実感コース

オリジナル内服薬(6か月分)とノンニードル電気導入(2回)をセットにした6か月コースです。薄毛の進行具合が少なく、育毛メソセラピーを6回も必要ない方にはお得感のあるコースです。

 

オリジナル治療薬(6か月分)ノンニードル電気導入(2回分) 30,000×6ヵ月=180,000円

 

ノンニードル電気導入の2回分だけで50,000×2=100,000円なので、6カ月の費用は180,000円は破格といえる価格です。オリジナル内服薬の6か月分が80,000円ということになり、かなりお得です。

 

ただ、AGAスキンクリニックや銀座総合クリニックのように発毛成長因子や発毛促進成分を十分に使用しているのかは分からないので、同じような発毛効果があるのかは分かりません。

 

>>TOMクリニックの詳細ページ

 

 

 

ヘアメディカルに育毛メソセラピーはあるの?

残念ながらヘアメディカルでは、注射などを使用する育毛メソセラピーは行っておりません。ヘアメディカルは600パターンもの内服薬と外用薬を使用して発毛を促す治療を行っております。

 

17年間で150万人もの患者さんを治療してきた実績があるのでメソセラピーによる治療を行っていなくても信頼は揺らぎません。

 

多くの発毛治療の実績と高い評判により支えられています。「ローンを組ませない」というスローガンも信頼を高めるのに一役買っているのかもしれませんね。

 

>>ヘアメディカルの詳細ページ

 

 

 

育毛メソセラピーのまとめ

 

育毛メソセラピーはオリジナル治療薬などの内服薬治療を比べて治療期間を短縮することができ、さらに高い発毛効果を得ることができます。

 

内服薬治療が「1年〜1年半」の治療期間を必要とするのに対して、育毛メソセラピーーの治療期間は「6ヵ月〜8か月」と、約半分の期間で治療を終えることができます。ただ費用は高額になるので、病院は慎重に選びましょう。

 

育毛メソセラピーは注入する成分によって発毛効果が決まります。

 

注入する成分の種類が一番多いのが「聖心毛髪再生外来」です。また最も発毛作用の高い成長因子の濃度を従来の70倍に高めているので、さらに発毛を期待することができそうですね。

 

費用に関しても、6ヵ月コースの場合ではAGAスキンクリニックよりも低く設定されていてお得感が高いです。

 

ただ銀座総合クリニックの育毛メソセラピーは、聖心毛髪再生外来の半額以下です。

 

銀座総合クリニックは3種類の発毛成長因子と聖心毛髪再生外来のプレミアムグロースファクター再生療法の5種類には劣りますが、費用が2倍以上違うので、東京にお住まいの方なら銀座総合クリニックも「あり」ですね。

 

育毛メソセラピーの費用と効果を考えると、一番のおすすめクリニックは「聖心毛髪再生外来のプレミアムグロースファクター再生療法」です。

 

>>聖心毛髪再生外来の詳細ページ

東京にお住まいの方に限ると、銀座総合クリニックは費用が破格に安く、注入成分も平均的な3種類であることからオススメのクリニックです。

 

>>銀座クリニックの詳細ページ

 

 

↓↓↓薄毛治療の病院選びに失敗したくないなら↓↓↓

>>薄毛治療の病院ランキングはコチラ<<