育毛メソセラピー 効果

育毛メソセラピーで薄毛を改善しよう

プロペシアやミノキシジルなどよりも短期間で薄毛を改善できると評価の高い育毛メソセラピーですが、

  • 本当に効果があるのか?
  • 副作用の心配はないのか?
  • 費用はどのくらいかかるのか?
  • 女性にも効果があるのか?

など、気になることも多いですよね?

 

そこで、こちらページでは、それらの点について解説しているの参考にして下さい。

 

育毛メソセラピーとは?

育毛メソセラピーとは、注射器などを使って、発毛成長因子などの発毛促進成分を頭皮よりダイレクトに注入する治療のことです。

 

ミノキシジルのような外用薬でもなく、プロペシアやミノタブのような内服薬でもありません。注射器を使用することで、ダイレクトに毛根に治療薬が届くので、より効果が高いと言われています。

 

育毛メソセラピーは痛いの?


「注射を頭皮に打つ」と聞くと「痛いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、麻酔を使用するので痛みを感じることはありません。

 

中には、注射する患部を「マイナス1℃〜マイナス4℃」に冷却して感覚を麻痺させてから注射するクリニックもあります。麻酔を使わないので安心感はありますね。

 

さらに、針を使わない育毛メソセラピーもあります。微弱電流を頭皮の表面に流して、頭皮を守るバリアゾーンを一時的に緩めることで成分を浸透しやすくする方法です。針を使用しないので「ノーニードル育毛メソセラピー」と呼ばれています。

 

育毛メソセラピーがお薦めな方


育毛メソセラピーは直接毛根に作用するので、プロペシア内服薬やミノキシジル外用薬での治療より早く効果を実感することができます。ただ、プロペシアやミノキシジルよりも費用が高くなります。

 

そのため育毛メソセラピーは「費用が高くても早く薄毛を改善したい方」にお薦めの治療といえます。

育毛メソセラピーの効果は成分で決まる

AGA・薄毛治療の専門クリニックであれば、たいていのクリニックで育毛メソセラピーを受けることが出来ます。(*育毛メソセラピーを行っていないクリニックもあります。)

 

また育毛メソセラピー は、プロペシアやミノキシジルなどとは違いクリニックによって効果が違います。それは、クリニックによって注入する成分や成分濃度が違うからです。

 

育毛メソセラピーには、発毛成長因子(グロースファクター)を注入することが多いのですが、発毛に関係する成長因子には、種類が複数あるので違いが出てしまいます。

 

主に

  • 弱った毛髪再生力を高める作用の「KGF(ケラチン細胞増殖因子)」
  • 毛母細胞の細胞分裂を促進させる「IGF-1(インスリン様成長因子)」
  • 血流を促進する「bFGF(繊維芽細胞増殖因子)」
  • 新たに血管を作る作用のある「VEGF(血管内皮細胞増殖因子)」

の4つの成長因子を使用することが多いです。

 

さらに、これらの成長因子の働きを高めるために

  • コエンザイムQ10
  • ヒアルロン酸
  • 銅ペプチド
  • 総合ビタミン

なども配することもあります。

 

育毛メソセラピーなら、どのクリニックでも同じだと思われるかもしれませんが、注入する成分や成分濃度はクリニックによって違います。

育毛メソセラピーに副作用はあるの?

育毛メソセラピーで副作用の症状は出るのでしょうか?

 

これは、ほとんど出ません。「100%出ません」と言いたいところですが、ひょっとして、何らかの副作用の症状の出る方もいるかもしれません。

 

ただ、それほど副作用の出る可能性の低い治療方法です。

 

その理由として、

 

外用薬のように「皮膚の塗布」することもないので、外用薬の成分によって皮膚に炎症を起こすこともありません。

 

また内服薬のように「服用する」わけではないので、内蔵で吸収、消化されることもありません。内蔵疾患や炎症は起こりません。

 

育毛メソセラピーは、直接、対象である「毛根」に注入するので、毛母細胞の細胞分裂が「活発になるか」「それほど活発にならない」かの2つに1つです。

 

つまり「効果がある」のか「期待したほどの効果がない」のかどちらかで、副作用の出る余地はほとんどありません。

 

そして、「期待ほどの効果がない」ということを回避するために、治療は複数回行うのが通常です。

育毛メソセラピーの費用はどのくらい?

短期間で発毛を実感できる育毛メソセラピーですが、気になる費用はどのくらい必要なのでしょうか?

 

クリニックによって価格が違うので一概には言えませんが、60,000〜80,000円が相場だと言えます。育毛メソセラピーの施術回数は6回を推奨されているので、総額360,000〜480,000円が必要です。

 

必要回数には個人差があるので、4回で効果の出る方もいれば、10回は必要という方もいます。

 

ただ中には、1回20,000円と低価格のクリニックもありますし、1回100,000円以上という高額のクリニックもあります。事前によく確認しておきましょうね。

 

 

育毛メソセラピーの必要な回数は?


1回の費用が60,000円〜80,000円の育毛メソセラピーですが、施術回数はどのくらい必要なのでしょうか?

 

1回の単価が高額なので、必要回数にって総額が大きく変わるので気になりますよね・

 

必要回数は、薄毛の症状や経過観察によっても変わりますが、6〜8回を推奨しているクリニックが多いです。

 

もちろん、回復が早ければ4回で終わる方もいますし、10回は必要な方もいます。実績の豊富なクリニックであれば、事前の予測はつくので相談してみましょうね。

 

 

育毛メソセラピーは女性にもお薦めなのでしょうか?

育毛メソセラピーは女性にもお薦めの薄毛治療です。

 

男性と女性では、抜け毛や薄毛の原因は違います。

 

「ストレス」「生活習慣」など共通する部分もありますが、男性ほ7割以上が男性ホルモンのDHTが原因であるのに対して、女性の抜け毛や薄毛は頭皮環境の悪化や産後や更年期による女性ホルモンの減少が原因となることもあり、ます。

 

ここで、「原因が違うのに効果あるの?」という疑問が出てきますよね?

 

抜け毛や薄毛の原因が男性と女性では違うことが多いのですが、どのような原因でも「最終的に毛母細胞の分裂活動が停滞する」ことで抜け毛や薄毛になるのです。

 

男性も女性も、最終的に「毛母細胞の分裂活動が弱まる」ことで抜け毛が増えて、薄毛へと進行します。

 

毛母細胞の分裂活動が弱まる原因として、

  • 男性ホルモン(DHT)であったり、
  • 頭皮環境の悪化であり、
  • 女性ホルモンの減少

などがあります。

 

ここで育毛メソセラピーですが、発毛成長因子(グロースファクター)を毛根に注入することで、毛母細胞の分裂活動を活発にさせます。

 

弱まった毛母細胞が活発になるので女性にも育毛メソセラピーは効果があります。

育毛メソセラピーが受けれるクリニック一覧


育毛メソセラピーは、注入する成分や成分濃度によって効果に差が出るのでクリニック選びは慎重にしましょう。

 

AGAスキンクリニック 銀座総合美容クリニック 聖心毛髪再生外来

【治療名】
Drsメソ治療

【治療名】
ノーニードル育毛メソセラピー

【治療名】
プレミアムグロースファクター

【費用(税抜き)】
2t:60,000円
4t:80,000円

【費用(税抜き)】
18,000円

【費用(税抜き)】
ダーマスタンプ 65,000円
エレクトロポレーション 74,000円

【注入成分】
・5種類の成長因子

  • KGF(ケラチン細胞増殖因子)
  • IGF-1(インスリン様成長因子)
  • FGF9(繊維芽細胞成長因子9)
  • VEGF(血管内皮細胞増殖因子)
  • bFGF(繊維芽細胞増殖因子)

 

・4種類の発毛促進成分

  • ミノキシジル(血管拡張作用)
  • Noggin(分泌性タンパク質)
  • SOD(活性酸素分解酵素)
  • ATP(生体のエネルギー源)

【注入成分】
・3種類の成長因子

  • VEGF(血管内皮成長因子)
  • IGF-1(インスリン様成長因子)
  • bFGF(繊維芽細胞成長因子)

 

 

 

・6種類の発毛促進成分

  • ミノキシジル
  • フィナステリド
  • コエンザイムQ10
  • ヒアルロン酸
  • 銅ペプチド
  • 複合ビタミン

【注入成分】
・5種類の成長因子

  • KGF(ケラチン細胞増殖因子)70倍の濃度
  • HGF-1(幹細胞増殖因子)
  • IGF(インスリン様成長因子)
  • bFGF(繊維芽細胞増殖因子)
  • VEGF(血管内皮細胞増殖因子)

【治療名】
グロースファクター

 

 

【費用】
ダーマスタンプ方 55,000円
エレクトロポレーション方 64,000円

 

 【注入成分】
・5種類の成長因子

  • KGF(ケラチン細胞増殖因子)
  • HGF-1(幹細胞増殖因子)
  • IGF(インスリン様成長因子)
  • bFGF(繊維芽細胞増殖因子)
  • VEGF(血管内皮細胞増殖因子)

まとめ


育毛メソセラピーは、毛根をダイレクトに刺激することで毛母細胞を活性化するので、プロペシアやミノキシジルなどの内服薬や外用薬による治療よりも発毛効果の高い治療と言えます。

 

ただ、注入する成分はクリニックによって違いますし、費用もクリニックによって違います。

 

銀座クリニックは18,000円と低価格なので価格を重視する方にはオススメですが、毛髪再生をする「KGF(ケラチン細胞増殖因子)」が含まれていないのが残念です。

 

また、AGAスキンクリニックは5種類の発毛成長因子と4種類の発毛成分の複合体を注入するので、注入成分の多さを重視する方にはオススメです。

 

どちらのクリニックもおすすめですが、ここでは聖心毛髪再生外来をオススメします。

 

というのは、毛髪再生外来でも5種類の成長因子を抽入するのですが、ランク上の「プレミアムグロースファクター」では、発毛に重要な「KGF(ケラチン細胞増殖因子)」が従来の70倍の濃度で配合されています。

 

それでいて料金は、ダーマスタンプ法で65,000円、エレクトロポレーション法でも74,000円です。

 

ダーマスタンプ法とは、注射針が四角のスタンプにギッシリと埋まっているので、面で注射をするので痛みが少なくて済みます。

 

またエレクトロポレーション法とは、微弱の電流を頭皮に流すことで毛穴を開き成分を注入します。針を使わないので痛みを感じることはありません。

 

 

聖心毛髪再生外来では、カウンセリングは何度受けても無料です。「納得するまでカウンセリングを受けて下さい」というスタンスです。

 

まずは、気軽に無料カウンセリンを受けてみましょう。

 

 

>>毛髪再生外来の詳細ページを見る

 

 

 

 

関連ページ

プロペシアの初期脱毛でスカスカになる!?
プロペシアの初期脱毛について説明しています。「いつから」抜け始め、「どのくらいの確率」で症状が出るのか、「回復はするのか?」また「初期脱毛で髪の毛がスカスカになることはありのか?」など、あなたの疑問にお答えています。
DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制すれば薄毛にならない!?
DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制することでAGA(男性型脱毛症)を予防・改善できるのですが、どのような方法でDHTを抑制することができるのでしょうか?筋トレ、紅茶、イソフラボン、ノコギリヤシ、亜鉛に育毛剤やサプリなど、いろいろ言われていますが、こちらのページで最適な方法を紹介しています。
ミノキシジルとプロペシアの効果と副作用と併用について
ミノキシジルとプロペシアでは、どっちがAGAに効果が高いのでしょうか?こちらのページでは、それぞれも効果と副作用を説明しながら「併用すると効果は高くなるのか?」「個人輸入代行は危険なのか?」についてや、安全な購入方法を紹介しています。
頭皮が赤いのは薄毛になるの?@原因と対策を徹底解説!
「頭皮が赤い」だけと軽く考えないで、ちゃんと原因を突き止めて正しい対策を取ることが「抜け毛が増えることなく」、将来ハゲることなく過ごすことが出来ます。皮膚科で治療することも選択に入れて対策をとりましょう。原因と改善方法を紹介しています。
抜け毛がひどい!ハゲるかも…【男性と女性の原因と対策を徹底解説】
抜け毛がひどい!これだけ多いと将来ハゲるかも!?」と悩む男の人や女性の方へ。ひどい抜け毛の原因と正しい対策を紹介しています。正しい対策をとることで、多い抜け毛も減少させることができます。また抜け毛から薄毛へと進行した場合の対策も紹介しています。
つむじが薄いと判断する基準は?【薄くなる原因と対策を徹底解説】
もともと、生まれつき「つむじが薄い」のか、薄毛が進行したのか、判断基準を紹介していす。また、その原因に「男性ホルモン・ストレス・生活習慣・遺伝」などがあります。対策としては「育毛剤・無添加シャンプー・AGAクリニック」などがあります。最適な方法は何?
筋トレをすると薄毛が改善されるの?ハゲるの?【徹底解説!】
筋トレをすると「薄毛になるのか?」「ハゲないのか?」を気にしていませんか?筋トレをすると男性ホルモンが増えるのでAGAになると考えらえていることから、そのような噂がありますが、本当のところどうなのでしょう。徹底的に解説しています。
抜け毛が多いとハゲるの!?【原因と対策はコレ!】
抜け毛が多いとハゲるのか?抜け毛が多いという「基準」「時期」「男性の原因」「女性の原因」などを解説しています。正しく対策すれば薄毛の進行を食い止められます。
20代なのに抜け毛がひどい!【原因と対策はコレ!】
「抜け毛がひどい!」方の対処法は、まず原因を究明して正しく対策すれば抜け毛は止まります。また、抜け毛が激しくて薄毛へと進行してしまった方でも実績豊富なAGAクリニックで治療を受けることでスカスカの頭皮も改善することが出来ます。抜け毛がひどい方は必見です!
女性の抜け毛の原因は何?@急な抜け毛にビックリ!
急な抜け毛にビックリしたことはありませんか?女性の抜け毛の原因には、加齢により更年期に起こるホルモンバランスの乱れ、産後のびんまん性脱毛症もホルモンが関係しています。しかし病気ではないので、正しい対策をすれば大丈夫です。
分け目が薄い女性の対策!【頭皮が透けてきたら赤信号!】
分け目が薄いと悩んでいる女性が増えてきましたが、原因を知り、正しく対策すれば必ず改善します。こちらのページでは、その原因と対策の方法を紹介しています。