抜け毛 多い

抜け毛が多い@目安はどのくらい?何本からが危険!?

  • 「朝、起きると枕に大量の抜け毛が・・・」
  • 「お風呂でシャンプーをしたら、指に抜け毛が絡みついて・・・」
  • 「鏡の前でブラッシングをしていたら、ブラシに抜け毛が・・・」

なんて経験をされると、「こんなに抜け毛が多いとハゲるんじゃないの?」と不安になりますよね。

 

そこで、こちらのページでは、抜け毛が多いという症状は「どこまでが安心で、どのくらい抜けると危険水域か?」を説明していきますね。

 

抜け毛が多いと判断できる基準は何本?

 

通常、健康な方でも毎日100本前後の髪の毛が抜けています。

 

以外と多いですよね?さらに多い方だと150本くらい抜ける方もいるほどです。これだけ抜けても大丈夫です。ハゲることはありません。

 

しかし、注意も必要です。

 

というのは、これは1日の抜け毛の量です。例えば「朝、枕に3〜40本の抜け毛が付いていたら?」どうなのでしょうか?

 

これは少し危険かもしれません。朝起きるまでの抜け毛の数が3〜40本ということは、1日では100本は軽く超えているでしょう。」

 

自然な抜け毛というのは、気が付くことはほとんどありません。「髪をかき上
げた時」「強い風が吹いた時」「頭を掻いた時」など、シャンプーや枕につくだけではありません。

 

気がつかないで抜ける髪の毛の方が、圧倒的に多いのです。

 

「気が付く抜け毛」が多いといのは、少しだけ危険なんですよね(笑)

抜け毛が多い原因は何?

通常の抜け毛の本数とのが100本前後(個人差がある)であることは、分かりましたが、抜け毛の原因というのは何でしょうか?

 

男性にも女性にも共通している原因には「ストレス」「生活習慣」などがありますが、男性特有の原因女性特有の原因というのはあるのでしょうか?

 

抜け毛が多い男性の原因

男性特有の抜け毛の原因には、どんなものがあるのでしょうか?

 

男性の抜け毛の約7割が「男性ホルモン」が原因である男性型脱毛症(AGA)であると言われています。

 

抜け毛の原因となる男性ホルモンは、誰しもが持っている「テステステロン」が皮脂腺から分泌される「5αリダクターゼ」という還元酵素の影響を受けて変化したものです。これがDHT(ジヒドロテステステロン)」です。

 

男性の抜け毛の多くはDHTが原因となっています。

抜け毛が多い女性の原因

女性の抜け毛の多くは、40代に入って抜け毛が増える場合と、出産後に増える抜け毛の2パターンあります。

 

40代に入ってから増える抜け毛は更年期障害が原因ですね。これは女性が年齢を重ねることで女性ホルモンが減り、相対的に男性ホルモンが増えた状態になります。

 

相対的に男性ホルモンが増えることが原因で抜け毛が多くなります。

 

 

また、産後に抜け毛が多くなるのも同じような理由です。

 

妊娠中には、胎児を病気などから守るために女性ホルモンが増えた状態が続いていているのですが、出産をすると多くなっていた女性ホルモンは減ってしまいます。

 

すると相対的に男性ホルモンが増えた状態になるので抜け毛が増えます。

抜け毛が多い時期はあるの?

抜け毛は夏から秋にかけて多くなる

抜け毛が多くなる時期は、圧倒的に「夏」が多くなります。正確には「夏」から「秋」にかけて多くなります。

 

これは、夏の紫外線で傷んだ頭皮が髪の成長を妨げると考えられているからです。

 

また汗をかくことも、頭皮の雑菌の繁殖を増やします。これも脱毛原因となります。

 

この頭皮が傷んだ状態が「秋」まで続くことで、「夏」から「秋」にかけて抜け毛が増えてしまうのです。

 

真夏の紫外線の多い時期には帽子や日傘などを使用して紫外線対策をしっかりとしましょうね。

冬にも抜け毛が多くなる?

冬の抜け毛は、気温が下がり身体が冷えることで起こる血行不良が原因であると思われます。

 

身体が冷えてくると抹消血管が収縮します。また頭皮には毛細血管が無数に張り巡らされており、これらの血流も悪くなることから、髪の栄養が十分に運ばれなくなることで抜け毛が起こると考えられています。

 

ただし、その数は「夏」や「秋」に比べて多くないと思われます。

 

これも正確なデータを取っているわけではないので、何とも言い難いところですね(苦笑)

春ぬ抜け毛が多くなる?

これも、花粉症が原因だとか、入学シーズン、入社シーズンなどのストレスが原因など、いろいろと言われていますが、これもはっきりしません。

 

そもそも、「夏」から「秋」に起こる抜け毛以外はハッキリしません。

 

どのシーズンも抜け毛あ増えているのであれば、年中抜け毛多いということになってしまいます。

 

とすれば、それが普通の抜け毛の量ということで、「抜け毛多い季節」というのは存在しないことになりますよね(笑)

 

 

夏の紫外線対策をしっかりとして「秋」にかけての抜け毛に注意しましょうね。

抜け毛が多いとハゲる?

抜け毛が多いとハゲるのでしょうか?

 

これは、「ハゲる可能性はある」ということですね。通常よりも抜け毛が多い状態というのは、ヘアサイクルの「成長期」が短く「退行期」が長くなってる状態です。

 

これは、毛根の働きが弱く、「毛母細胞が細胞分裂をしなくなっている」状態です。つまりは、「新しい髪の毛を作っていない状態」、もしくは「新しい髪の毛が生えるよりも、抜ける髪の毛の方が多い状態」と言えます。

 

このような状態を放置していれば、いずれも薄毛が進行してハゲる可能性は高まります。

 

正確には、「ハゲる」というよりは「薄毛が進行する」ということです。最終的にツルツルにハゲるかは個人差がありますからね。

 

どちらにしても、抜け毛が多い状態を放置しているのはよいこととは言えません。

では、どうすれば良いのでしょうか?

抜け毛が多くて将来的に薄毛が進行してしまわないようにするには、どうすればよいのでしょうか?

 

最近では、評判の高い育毛剤や育毛サプリメントも発売されているようですね。

 

しかしながら、これらの育毛剤や育毛サプリメントには、「発毛効果」や「抜け毛抑止効果」はありません。

 

「えっ?」と思われるかもしれませんが事実です。

 

そもそも育毛剤や育毛サプリメントは「医薬部外品」に分類されます。医薬部外品というのは「効果があると言ってはいけない」のです。

 

例えば50種類以上もの有効成分を配合してある育毛剤などもありますが、それらは「発毛促進作用」はありますが、「発毛効果」ではありません。

 

そこでお薦めするのが、AGA・薄毛治療の専門病院です。最近ではAGAクリニックと呼ばれることもありますね。

 

AGAクリニックをお薦めする理由とは?

AGAクリニックでは、男性型脱毛症の治療薬として効果を認められているプロペシアの処方を受けることができます。また、発毛効果を認めれらているミノキシジルの処方も受けられます。

 

プロペシアもミノキシジルも医薬品ですので、その効果はちゃんと認められています。「抜け毛を止めるプロペシア」と「髪の毛を生やすミノキシジル」です。

 

ミノキシジルは「市販の発毛剤であるリアップ」にも配合されていますが、リアップには6%のミノキシジルが配合されていますが、AGAクリニックでは7%以上のミノキシジルタブレットを処方してくれます。内服薬のミノキシジルです。

 

またミノキシジルだけでは薄毛は改善されにくいのが現状です。プロペシアと併用することで、相乗効果を発揮して薄毛を改善することができます。

AGAクリニックで診察を受ける前のワンポイントアドバイス

どこのAGAクリニックにも、クリニック独自のオリジナル治療薬というものがありますが、初めは必要ありません。

 

というのも、オリジナル治療薬は「プロペシアとミノキシジル」をベースに、それらの効果を高めるために「ビタミン類」などを調合したものが、ほとんどだからです。

 

まずは「プロペシアとミノキシジル」を試してから、その必要性を判断しましょう。たいていの方は、必要がないと思いますよ。

 

ということは、AGAクリニックを選ぶ基準となるのは、「オリジナル治療薬」ではなく「プロペシアとミノキシジルの料金」です。

 

そこでお薦めのAGAクリニックはプロペシアが業界最安値の一つである「AGAスキンクリニック」です。

 

湘南美容外科クリニックもAGAスキンクリニックと並んでプロペシアが最安値で購入することができます。ただ、湘南美容外科はAGA・薄毛治療の専門クリニックではなく、女性を対象にした美容外科が薄毛治療も行っているというイメージです。

やはり、専門医の方が信頼感に勝るということでAGAスキンクリニックをお薦めします。

 

>>クリックしてAGAスキンクリニックの詳細ページへ。

 

 

 

↓↓↓薄毛治療の病院選びに失敗したくないなら↓↓↓

>>薄毛治療の病院ランキングはコチラ<<

関連ページ

AGAと筋トレの関係性@プロペシアは効くのか?筋肉は落ちるのか?
筋トレをするとAGAは進行するのでしょうか?またプロペシアで筋肉は落ちるのでしょうか?いろいろな噂があるようですが、正しい知識をもっておきましょうね。こちらのページでは、筋トレとAGAの関係性を説明しています。
ミノキシジルとプロペシアはどっちの効果が高いの?
ミノキシジルとプロぺシアの違いは何でしょうか?ミノキシジルとプロぺシアを併用すると効果が高いのでしょうか?どっちから使うべきでしょうか?「効果なし」とか言われていますが、本当のところ効果はあるのでしょうか?こちらのページでは、そんな疑問にお答えしています
分け目が薄い女性の対策!【頭皮が透けてきたら赤信号!】
分け目が薄いと悩んでいる女性が増えてきましたが、原因を知り、正しく対策すれば必ず改善します。こちらのページでは、その原因と対策の方法を紹介しています。
育毛メソセラピーって効果ある?効果ない?費用は高いの?
育毛メソセラピーは効果があるのでしょうか?女性にも効果があるのでしょうか?クリニックの選び方に副作用から費用まで育毛メソセラピーについて徹底解説しています。最後にお薦めのクリニックも紹介しているので参考にして下さい。
頭皮が赤いとハゲるのか!?原因はコレだった!
「頭皮が赤い」だけと軽く考えないで、ちゃんと原因を突き止めて正しい対策を取ることが「抜け毛が増えることなく」、将来、ハゲることなく過ごすことが出来ます。皮膚科で治療する必要があるかを自分で判断しないことが大切です。こちらのページを参考にし下さい。
頭頂部ハゲの原因と対策【最適な治療はコレだった!】
頭頂部のハゲは、AGA(男性型脱毛症)に良く見られる現象です。AGAの原因であるDHTはプロペシアにより、その働きを阻害することができます。またハゲが進行している方は、ミノキシジルを併用することで改善することも可能です。では、それでも改善きない方はどうするべきか・・・?
抜け毛がひどい!ハゲるかも…【男性の原因と対策を徹底解説】
「抜け毛がひどい…、将来、ハゲるかも!?」と悩む男の人へ。その原因と正しい対策を紹介しています。「シャンプーが効くのか?」「育毛剤がいいのか?」「プロペシアがいいって聞いたけど本当?」など、男性の疑問にお答えします。
プロペシアの初期脱毛でスカスカになる!?
プロペシアの初期脱毛について説明しています。「いつから」抜け始め、「どのくらいの確率」で症状が出るのか、「回復はするのか?」また「初期脱毛で髪の毛がスカスカになることはありのか?」など、あなたの疑問にお答えています。
DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制すればハゲない!
DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制することでAGA(男性型脱毛症)を予防・改善できるのですが、どのような方法でDHTを抑制することができるのでしょうか?筋トレ、紅茶、イソフラボン、亜鉛に育毛剤やサプリなど、いろいろ言われていますが、こちらのページで最適な方法を紹介しています。
20代なのに抜け毛がひどい!【原因と対策はコレ!】
「抜け毛がひどい!」方の対処法は、まず原因を究明して正しく対策すれば抜け毛は止まります。また、抜け毛が激しくて薄毛へと進行してしまった方でも実績豊富なAGAクリニックで治療を受けることでスカスカの頭皮も改善することが出来ます。抜け毛がひどい方は必見です!
女性の抜け毛の原因は何?@急な抜け毛にビックリ!
急な抜け毛にビックリしたことはありませんか?女性の抜け毛の原因には、加齢により更年期に起こるホルモンバランスの乱れ、産後のびんまん性脱毛症もホルモンが関係しています。しかし病気ではないので、正しい対策をすれば大丈夫です。