ミノキシジル プロペシア どっち

ミノキシジルとプロペシアはどっちの効果が高いの?

「抜け毛が増えてきた・・・」
「薄毛が進行してきた・・・」

 

という悩みをお持ちの方は、ミノキシジルとプロペシアのどっちが効果が高いのか気になりますよね?

 

ミノキシジルもプロペシアもAGA(男性型脱毛症)の治療薬の成分として知られていますよね。

 

ミノキシジルは、唯一の発毛剤として宣伝している「リアップ」の主成分です。またプロペシアは、クリニックで処方してもらえるAGAの治療薬として効果が認められています。

 

では、どっちの効果が高いのでしょうか?どちらから使うべきなのでしょうか?

 

詳しく解説していきますね。

プロペシアとミノキシジルの違いは何?

プロペシアとミノキシジルのどちらの効果が高いのか?

 

実はこの2つの成分は効果が違います。よって使う目的が違います。

 

ミノキシジルは発毛効果を持つ成分

市販の発毛剤「リアップ」にも配合されているのがミノキシジルです。

 

このミノキシジルですが、本来は血圧降下剤として使われてきました。血管の拡張作用があるので、血圧を下げる効果があります。

 

その副産物(?)として「発毛効果」もあることが分かってきました。

 

血管が拡張されたことによって血流が促進することで、肝臓で作られた栄養分を効率よく毛根へ運ぶことができるようになったことが発毛効果を持つようになった理由です。

 

ミノキシジルを選ぶ時に、一つだけ注意してください。

 

市販のリアップは、ミノキシジル含有量は6%です。一方、 AGAクリニックで処方される外用薬ミノキシジルや内服薬のミノキシジルタブレット(ミノタブ)は、それ以上です。

 

もちろん、含有率が高い方が効果が高いです。しかしミノキシジルには副作用の可能性もあります。リアップの発売当初の含有量は、1%しかありませんでした。

 

それが3%、5%とだんだんと増えて行ったんですね。しかし6%が上限です。

 

AGAクリニックで処方されるミノタブは8%であったり、それ以上です。またミノタブは内服薬なので外用薬のリアップよりも発毛効果が高いです。

 

副作用の出る可能性も少し高まりますが、医師の指導のもとで使用するので安心感があります。

 

リアップを使用するよりミノタブやミノキシジル外用薬をAGAクリニックで処方してもらうことをお薦めします。

プロペシアは抜け毛抑止効果がある

ミノキシジルが発毛効果を持つのに対して、プロペシアは「抜け毛抑止効果」を持っています。

 

 

ミノキシジルが「発毛へのアクセル」と考えると、プロペシアは「抜け毛のブレーキ」と考えると分かり安いと思います。

 

プロペシアは、男性ホルモンが原因で起こる抜け毛に対して効果を発揮します。男性の約7割の方が男性ホルモンが原因による薄毛・抜け毛であるので、ほとんどの方に効果がありそうです。

 

男性ホルモンが原因で起こる抜け毛のことを「男性型脱毛症(AGA)」と呼びます。男性型脱毛症は、男性ホルモンの中でもDHT(ジヒドロテステステロン)が原因で起こります。

 

そして、このDHTは、テステステロン(男性ホルモン)が5αリダクターゼ(還元酵素)の影響を受けて変化したものです。

 

そしてプロペシアは、この5αリダクターゼ(還元酵素)の働きを阻害することでDHT(ジヒドロテステステロン)へと変化することを防いでくれます。

 

ミノキシジルに発毛効果があるのに対して、プロペシアは抜け毛抑止効果があるということです。

 

つまり、ミノキシジルとプロペシアでは役割が違います。

 

女性はプロぺシアが使用できない

また女性には使用が出来ないので注意が必要です。特に妊娠している方はプロペシアに触れることも出来ません。旦那さんや彼氏がプロペシアを使用している方は、注意してくださいね。

ミノキシジルとプロペシアは併用するべき?

では、ミノキシジルとプロぺシアのどっちを使うべきなのでしょうか?本来は、両方とも使って頂きたいですけどね。

 

もしアナタが、現在は薄毛・ハゲにまで進行していなくて、抜け毛に悩んでいる状態であるならば、プロペシアを使用するべきです。この場合はミノキシジルを使用しなくても、抜け毛が止まる可能性が高いです。

 

しかし、抜け毛がひどくて薄毛・ハゲへと進行しかかっているならプロペシアとミノキシジルとを併用するべきです。

 

というのは、抜け毛を止めるだけでは、薄毛が改善する確率は低いからです。プロペシアで抜け毛をしっかりと止めて、ミノキシジルで発毛を促すべきなのです。

 

あなたが「抜け毛を止めたいだけなのか?」、「発毛を促して薄毛・ハゲを改善したいのか?」によって、プロペシアだけでよいのか、プロペシアとミノキシジルを併用するべきなのかを判断してください。

 

どちらがご自分に合っているのか迷ったときには、薄毛の専門病院で相談してくだい。薄毛治療の専門医が相談に乗ってくれます。

 

また、プロぺシアやミノキシジルも皮膚科よりも安く購入することができますし、副作用の管理もしっかりと管理してくれるので安心です。

 

>>薄毛の専門病院はコチラ

プロペシアとミノキシジルでも効果なし!?

まれにプロペシアやミノキシジルでは効果の現れない方も、いるんですね。

 

実は、5αリダクターゼにはT型とU型の2種類が存在するのですが、プロペシアは「5αリダクターゼU型」には効果があるのですが、「5αリダクターゼT型」の働きを抑制する効果はありません。

 

「5αリダクターゼT型」は主に生え際に多く見られることから、「M字ハゲ」や「生え際の後退」の方には効果が低い可能性があると言われています。

 

このようにT型の還元酵素の影響を受けている方にはプロぺシアでは効果がないので、抜け毛が止まる確率が低くなります。

 

そのためミノキシジルを併用しても相乗効果が得られません。

 

そんな方には、プロペシアよりも効果の高いとされるザガーロの処方にも対応しています。

 

ザガーロの効果

新薬のザガーロですが、こちらはT型にもU型にも、どちらの5αリダクターゼにの働きも抑制してくれます。

 

「なら、初めからザガーロを使えば?」という疑問も出てくるかと思いますが、価格がプロペシアよりも高いんですね。また副作用の出る確率も高まります。

 

プロペシアで効果が出れば、その方がデメリットがありません。プロペシアかザガーロかの判断は医師に任せることが安心、安全のためには最善です。

 

実は、AGAクリニックで行う遺伝子検査で、事前にプロペシアで効果が出るのかを知ることが出来るんですね。

 

まずは無料のカウンセリングから始めてみませんか?

 

>>評判の高いAGAクリニックはコチラ。

 

まとめ

男性型脱毛症(AGA)を改善、治療するには、抜け毛抑止効果を持つプロペシアと、発毛促進効果を持つミノキシジル併用することは、最も効果のある治療です。

 

しかし、まれに効果の出ない方もいます。5αリダクターゼT型の影響を受けている方ですね。

 

このような方には、T型にもU型にも効果のあるザガーロを使用することが望ましいです。(*プロペシアよりも効果は高いが、価格が高く、副作用の確率もたかまります。)

 

ミノキシジルにプロペシアやザガーロ。

 

どちらを使うにしても薄毛の専門病院であるAGAクリニックで処方してもらうのが一番です。費用が安いだけでなく、副作用の管理など安全面で安心できます。

 

中には、個人輸入による通販を利用する方もいるようですが、安全を考えても絶対に止めましょうね。

 

そもそも医薬品を個人輸入することは危険がいっぱいです。本当に正規品が手に入るかもわかりません。正規品でないものは、どんな成分が含まれているかも確認しようがありません。

 

安いという理由だけで、確かなものか判断できない通販サイトなどは利用しないことが肝要です。

 

 

薄毛治療の病院ランキングはコチラ>>

 

 

 

関連ページ

AGAと筋トレの関係性@プロペシアは効くのか?筋肉は落ちるのか?
筋トレをするとAGAは進行するのでしょうか?またプロペシアで筋肉は落ちるのでしょうか?いろいろな噂があるようですが、正しい知識をもっておきましょうね。こちらのページでは、筋トレとAGAの関係性を説明しています。
分け目が薄い女性の対策!【頭皮が透けてきたら赤信号!】
分け目が薄いと悩んでいる女性が増えてきましたが、原因を知り、正しく対策すれば必ず改善します。こちらのページでは、その原因と対策の方法を紹介しています。
育毛メソセラピーって効果ある?効果ない?費用は高いの?
育毛メソセラピーは効果があるのでしょうか?女性にも効果があるのでしょうか?クリニックの選び方に副作用から費用まで育毛メソセラピーについて徹底解説しています。最後にお薦めのクリニックも紹介しているので参考にして下さい。
頭皮が赤いとハゲるのか!?原因はコレだった!
「頭皮が赤い」だけと軽く考えないで、ちゃんと原因を突き止めて正しい対策を取ることが「抜け毛が増えることなく」、将来、ハゲることなく過ごすことが出来ます。皮膚科で治療する必要があるかを自分で判断しないことが大切です。こちらのページを参考にし下さい。
頭頂部ハゲの原因と対策【最適な治療はコレだった!】
頭頂部のハゲは、AGA(男性型脱毛症)に良く見られる現象です。AGAの原因であるDHTはプロペシアにより、その働きを阻害することができます。またハゲが進行している方は、ミノキシジルを併用することで改善することも可能です。では、それでも改善きない方はどうするべきか・・・?
抜け毛がひどい!ハゲるかも…【男性の原因と対策を徹底解説】
「抜け毛がひどい…、将来、ハゲるかも!?」と悩む男の人へ。その原因と正しい対策を紹介しています。「シャンプーが効くのか?」「育毛剤がいいのか?」「プロペシアがいいって聞いたけど本当?」など、男性の疑問にお答えします。
抜け毛が多いとハゲるの!?【原因と対策はコレ!】
抜け毛が多いとハゲるのか?抜け毛が多いという「基準」「時期」「男性の原因」「女性の原因」などを解説しています。正しく対策すれば薄毛の進行を食い止められます。
プロペシアの初期脱毛でスカスカになる!?
プロペシアの初期脱毛について説明しています。「いつから」抜け始め、「どのくらいの確率」で症状が出るのか、「回復はするのか?」また「初期脱毛で髪の毛がスカスカになることはありのか?」など、あなたの疑問にお答えています。
DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制すればハゲない!
DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制することでAGA(男性型脱毛症)を予防・改善できるのですが、どのような方法でDHTを抑制することができるのでしょうか?筋トレ、紅茶、イソフラボン、亜鉛に育毛剤やサプリなど、いろいろ言われていますが、こちらのページで最適な方法を紹介しています。
20代なのに抜け毛がひどい!【原因と対策はコレ!】
「抜け毛がひどい!」方の対処法は、まず原因を究明して正しく対策すれば抜け毛は止まります。また、抜け毛が激しくて薄毛へと進行してしまった方でも実績豊富なAGAクリニックで治療を受けることでスカスカの頭皮も改善することが出来ます。抜け毛がひどい方は必見です!
女性の抜け毛の原因は何?@急な抜け毛にビックリ!
急な抜け毛にビックリしたことはありませんか?女性の抜け毛の原因には、加齢により更年期に起こるホルモンバランスの乱れ、産後のびんまん性脱毛症もホルモンが関係しています。しかし病気ではないので、正しい対策をすれば大丈夫です。