ミノキシジル プロペシア

ミノキシジルとプロペシアについて

AGA(男性型脱毛症)の治療に広く使われているミノキシジルとプロペシアですが、その効果や副作用はどうなのでしょうか?

 

また、個人輸入業者から安く購入できるサイトもありますが、信頼しても大丈夫なのでしょうか?

 

こちらのページでは、ミノキシジルとプロペシアとついての紹介しています。

 

■ノキシジルとプロペシア|どっちがAGAに効果があるの?

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として知られている「ミノキシジル」と「プロペシア」ですが、どっちが効果が高いのでしょうか?

 

ミノキシジルは、テレビCMでも知られている「リアップ」の主成分です。リアップは唯一の発毛剤と宣伝しているので、期待が高まりますよね。

 

また、プロペシアはAGAクリニックや皮膚科クリニックでAGA治療薬として処方されています。ドラッグストアでは購入できない医薬品なので、これも期待が持てます。

 

では、どっちがAGA治療に適しているのでしょうか?

ミノキシジルとプロペシアの効果と副作用


ミノキシジルとプロペシアでは、どちらがAGAに効果が高いのでしょうか?

 

実はミノキシジルとプロペシアは、得られる効果が違います。

 

そこで、こちらではミノキシジルとプロペシアの効果について紹介します。

 

ミノキシジルの効果と副作用

市販の発毛剤「リアップ」の主成分に使われているのがミノキシジルです。

 

このミノキシジルですが、もともとは血圧降下剤として使われています。血管の拡張作用があり、血圧を下げてくれます。<

 

この血管拡張作用が発毛にも効果的に作用します。

 

血圧降下剤の副作用として「多毛症」があり、この多毛症が着目されることで、発毛剤としてミノキシジルが発売されるようになりました。

 

髪の毛の栄養は肝臓で作られています。肝臓で作られた栄養分が血液に乗って毛根まで運ばれるのですが、血管が拡張されることにより血流が増えるので、栄養分を毛根まで効率よく運ぶことができるようなりました。

 

十分な栄養を得た毛根の働きが活発になることで髪が成長します。

 

ただし、もともとは血圧降下剤なので、発毛の副作用として「血圧低下」になることがあります。本来は、こちらが本来の目的なんですけどね。

 

またミノキシジルには、頭皮に塗布する外用薬と、内服薬のミノキシジルタブレットがあります。ただ、ミノキシジルタブレットの方が効果が高いのですが、副作用が出やすい傾向にあります。

 

ミノキシジルは、内服薬で血圧降下剤として使用されていたこともあり、内服薬のミノキシジルタブレットの方が副作用が出やすいと考えられます。

 

ミノキシジルタブレットを使用する際には、専門医に処方してもらうようにしましょう。

プロペシアの効果と副作用

プロペシアは、男性ホルモンが原因で起こる男性型脱毛症(AGA)の治療に有効です。

 

男性の7割以上の方が男性ホルモンが原因による薄毛・抜け毛であるので、ほとんどの方に効果がありそうです。

 

男性ホルモンが原因で起こる抜け毛のことを「男性型脱毛症(AGA)」と呼びます。

 

男性型脱毛症は、DHT(ジヒドロテステステロン)という悪玉男性ホルモンが原因で起こります。

 

このDHTは、「テステステロン(男性ホルモン)」が「5αリダクターゼ還元酵素」の影響を受けて変化したものです。

 

そしてプロペシアは、この「5αリダクターゼ還元酵素」の働きを阻害することで「DHT(ジヒドロテステステロン)」へと変化することを防いでくれます。

 

このようにプロペシアは、男性型脱毛症(AGA)の原因となるDHTを作らせなくすることで薄毛の進行を抑制してくれます。

 

薄毛が進行しなくなることで、時間はかかりますが薄毛は改善していきます。

 

〜参考〜
2005年にプロペシアが発売される際に行った臨床実験のデータがあります。

 

1年間プロペシアを使用した人のうち58% の方に「前頭部や頭頂部の薄毛に改善が見られ」、40%の方が「薄毛の進行が止まった」というデータがあります。

 

また3年間使用することで70%以上の方の薄毛が改善したというデータがあります。

 

参考サイト日本皮膚科学会ガイドライン(CQ!:フィナステリドの内服は有用か?)

 

ミノキシジルが「発毛効果」を持つのに対して、プロペシアは「抜け毛抑止効果」を持っています。

 

つまり、ミノキシジルとプロペシアのどっちの効果が高いのか、ということではなく、ミノキシジルとプロペシアでは役割が違います。

 

ミノキシジルが「発毛へのアクセル」と考えると、プロペシアは「薄毛の進行を抑制するブレーキ」と考えると分かり安いと思います。

 

また、プロペシアを服用することで副作用の出ることがあります。主な副作用には「性欲減退・勃起機能不全」などの性機能不全です。

 

これらの副作用は、服用を中断すると症状がでなくなることがほとんどですが、服用を中断しても、しばらく症状の消えない場合もあるということです。プロペシアの服用する際には、医師の指示に従ってください。

 

副作用が出た場合には、医師の診察を受けるようにしましょう。

 

女性はプロペシアが使用できない

女性はプロペシアを使用できないので注意が必要です。特に妊娠している可能性のある方は、プロペシアに触れることも胎児に副作用の出ることがあるので注意が必要です。

 

旦那さんや彼氏がプロペシアを使用している場合には、触れないように注意してくださいね。

 

女性の薄毛治療に使われるのは、パントガール(内服薬)という薬です。パントガールは女性用の薄毛治療薬として病院で処方してもうらことができます。

ミノキシジルとプロペシアは併用できるの?

では、ミノキシジルとプロペシアのどっちを使うべきなのでしょうか?

 

もしアナタが『現在は薄毛やハゲにまで進行していなくて、抜け毛に悩んでいる状態』であるならば、プロペシアだけでも抜け毛が減っていきます。この場合はミノキシジルを使用しなくても、抜け毛が止まる可能性が高いです。

 

しかし、抜け毛がひどくて薄毛・ハゲへと進行しかかっているならプロペシアとミノキシジルとを併用するべきです。

 

というのは、プロペシアでは薄毛の進行を止めるだけで、薄毛が改善する確率は低いからです。そこで、プロペシアで抜け毛をしっかりと止めて、ミノキシジルで発毛を促すことが大切です。

 

あなたが「抜け毛を止めたいだけなのか?」、「発毛を促して薄毛・ハゲを改善したいのか?」によって、プロペシアだけでよいのか、プロペシアとミノキシジルを併用するべきなのかを判断してください。

 

自分では判断ができない場合には、薄毛・AGA治療の専門病院で相談することも考えてみましょう。あなたの薄毛の状態を専門医に診察してもらい判断してもらいましょう。

 

また、ミノキシジルもプロペシアも副作用の可能性は否定ができません。専門医なら副作用の管理もしてくれるので安心です。

 

発毛させたいなら併用するべき


ミノキシジルとプロペシアは、どちらか一方だけを使えば良いというものではなく、併用することで発毛効果が高まります。

 

特に、「髪の毛を増やしたい」「薄毛を改善したい」という方は、併用するべきです。

 

プロペシアで薄毛の進行を止めて、ミノキシジルで発毛を促すことで、薄毛が改善して髪が増えていきます。

プロペシアとミノキシジルの併用でも効果がないことがある?

まれにプロペシアやミノキシジルでは効果の現れない方もいるんですね。

 

実は、5αリダクターゼにはT型とU型の2種類が存在するのですが、プロペシアは「5αリダクターゼU型」の働きを抑制する効果はあるのですが、「5αリダクターゼT型」の働きを抑制する効果はありません。

 

「5αリダクターゼT型」は主に生え際に多く見られることから、「M字ハゲ」や「生え際の後退」の方には効果が低い可能性があります。

 

このように「5αリダクターゼT型」の還元酵素の影響を受けている方にはプロぺシアでは効果がないので、「抜け毛を止めて薄毛が改善する」確率が低くなります。

 

そのためミノキシジルを併用しても相乗効果が得られません。

 

そんな方には、プロペシアよりも効果の高いとされるザガーロがおすすめです。

 

プロペシアで効果が出ないならザガーロを試してみる

ザガーロは、プロペシアと同じ男性型脱毛症の治療に使用される薬ですが、ザガーロは5αリダクターゼ還元酵素の「T型」と「U型」のどちらにも効果があります。

 

「なら、初めからザガーロを使えば?」という疑問も出てくるかと思いますが、価格がプロペシアよりも高いんですね。また副作用の出る確率も高まります。

 

プロペシアで効果が出れば、費用も低く抑えられるし副作用の可能性も低くなります。

 

実は、AGA治療の専門病院で行っている遺伝子検査では、事前に「プロペシアで効果が出るのか?」を調べることができます。

 

プロペシアに対する感受性を数値化して「効果が出るのか、出ないか」を判断しています。

 

ただ、遺伝子検査には費用が10,000〜20,000円が必要となります。気になる方は医師に相談してくださいね。

ミノキシジルとプロペシアはどこで購入するの?

プロペシアは医師の処方箋が必要な処方箋医薬品に指定されているので、病院で医師に処方してもらわないと購入することができません。

 

処方箋には、医薬品の服用方法や服用量が指示されています。医薬品には副作用の可能性があるので処方箋が必要になっています。

 

しかし、実はミノキシジルもプロペシアも病院で処方してもらわなくても個人輸入代行業者を通じて購入することができます。価格も病院で処方してもらうよりも安く購入できることが多いです。

 

ただ、これは日本国内で承認されていない海外製のプロペシアです。海外製のプロペシアを処方箋を持たないで購入することは違法なのですが、海外で販売されているプロぺシアを購入して国内に持ち込むことは合法です。

 

また、海外の通販サービスで郵送先を日本の住所にすることも合法です。なので個人では、輸入することも合法です。

 

「では、海外製のプロペシアは安全なのか?」ということですが、分からないというのが現状です。

 

ただ、厚生労働省が認可しているものではないということです。国内で承認されていない医薬品を個人輸入して健康被害が起きても自己責任です。

 

また個人輸入代行業者を通じて購入するプロペシアが正規品であるを確認することはできません。

 

〜参考〜
ED治療薬にはなるのですが、日本国内でED治療薬を製造・販売していル製薬会社が、個人輸入代行業者のサイトから購入したED治療薬を鑑定調査したところ、約4割が偽造品であったとの結果も出ています。

 

参考サイトhttps://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2016/2016_11_24_02.html

 

ED治療薬は偽装品だけどプロペシアは正規品であるとの保証はありません。このような理由からも、プロペシアは医師に処方してもらって購入することをおすすめします。

 

その際には、AGA治療を専門に行っているAGAクリニックをおすすめします。

 

皮膚科でもプロペシアを扱っているクリニックもあるので問題はありませんが、皮膚炎の治療を専門としている皮膚科クリニックよりも、AGA治療を専門としているAGAクリニックをおすすめします。

まとめ


「ミノキシジルとプロペシアのどっちがAGAの治療に効果が高いのか?」ということですが、薄毛を改善するには、どちらか片方だけで治療するのではなく併用することが必要です。

 

「薄毛の進行を止めるプロペシア」と「発毛促進効果を持つミノキシジル」を併用することが大切だということです。

 

また、その際にはAGA治療の専門病院で処方してもらうこともポイントです。

 

ミノキシジルもプロペシアも個人輸入代行業者を通じて安い海外製品を購入することができますが、安全性を考えるとお薦めできません。

 

購入した医薬品が正規品か偽造品かを確認する方法がないので、国内で認可された信頼性の高いものを使用しましょう。

 

もし健康被害が出ても自己責任となります。あくまで輸入しているのは「あなた」です。業者は、輸入手続きを代行しているだけで、あなた名義で購入しているのです。

 

このようなことからも、医薬品であるミノキシジルやプロペシアを購入するときは、病院で処方してもらいましょうね。

 

 

薄毛治療の病院ならココをクリック!>>

 

 

 

 

 

関連ページ

プロペシアの初期脱毛でスカスカになる!?
プロペシアの初期脱毛について説明しています。「いつから」抜け始め、「どのくらいの確率」で症状が出るのか、「回復はするのか?」また「初期脱毛で髪の毛がスカスカになることはありのか?」など、あなたの疑問にお答えています。
DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制すれば薄毛にならない!?
DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制することでAGA(男性型脱毛症)を予防・改善できるのですが、どのような方法でDHTを抑制することができるのでしょうか?筋トレ、紅茶、イソフラボン、ノコギリヤシ、亜鉛に育毛剤やサプリなど、いろいろ言われていますが、こちらのページで最適な方法を紹介しています。
育毛メソセラピーの効果と費用について
育毛メソセラピーって「効果があるの?」「効果ないの?」「費用は高いの?」「回数はどのくらい?」「女性にも効くの?」など、疑問にお応えしています。また口コミで評判のクリニックについて費用や注入成分の比較をしているので参考にして下さい。
頭皮が赤いのは薄毛になるの?@原因と対策を徹底解説!
「頭皮が赤い」だけと軽く考えないで、ちゃんと原因を突き止めて正しい対策を取ることが「抜け毛が増えることなく」、将来ハゲることなく過ごすことが出来ます。皮膚科で治療することも選択に入れて対策をとりましょう。原因と改善方法を紹介しています。
抜け毛がひどい!ハゲるかも…【男性と女性の原因と対策を徹底解説】
抜け毛がひどい!これだけ多いと将来ハゲるかも!?」と悩む男の人や女性の方へ。ひどい抜け毛の原因と正しい対策を紹介しています。正しい対策をとることで、多い抜け毛も減少させることができます。また抜け毛から薄毛へと進行した場合の対策も紹介しています。
つむじが薄いと判断する基準は?【薄くなる原因と対策を徹底解説】
もともと、生まれつき「つむじが薄い」のか、薄毛が進行したのか、判断基準を紹介していす。また、その原因に「男性ホルモン・ストレス・生活習慣・遺伝」などがあります。対策としては「育毛剤・無添加シャンプー・AGAクリニック」などがあります。最適な方法は何?
筋トレをすると薄毛が改善されるの?ハゲるの?【徹底解説!】
筋トレをすると「薄毛になるのか?」「ハゲないのか?」を気にしていませんか?筋トレをすると男性ホルモンが増えるのでAGAになると考えらえていることから、そのような噂がありますが、本当のところどうなのでしょう。徹底的に解説しています。
抜け毛が多いとハゲるの!?【原因と対策はコレ!】
抜け毛が多いとハゲるのか?抜け毛が多いという「基準」「時期」「男性の原因」「女性の原因」などを解説しています。正しく対策すれば薄毛の進行を食い止められます。
20代なのに抜け毛がひどい!【原因と対策はコレ!】
「抜け毛がひどい!」方の対処法は、まず原因を究明して正しく対策すれば抜け毛は止まります。また、抜け毛が激しくて薄毛へと進行してしまった方でも実績豊富なAGAクリニックで治療を受けることでスカスカの頭皮も改善することが出来ます。抜け毛がひどい方は必見です!
女性の抜け毛の原因は何?@急な抜け毛にビックリ!
急な抜け毛にビックリしたことはありませんか?女性の抜け毛の原因には、加齢により更年期に起こるホルモンバランスの乱れ、産後のびんまん性脱毛症もホルモンが関係しています。しかし病気ではないので、正しい対策をすれば大丈夫です。
分け目が薄い女性の対策!【頭皮が透けてきたら赤信号!】
分け目が薄いと悩んでいる女性が増えてきましたが、原因を知り、正しく対策すれば必ず改善します。こちらのページでは、その原因と対策の方法を紹介しています。