プロペシア 初期脱毛

プロペシアの初期脱毛って何?

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療薬として広く知られています。

 

プロペシアの主な作用は、AGA(男性型脱毛症)の原因であるDHT(ジヒドロテステステロン)を作らせないようにすることです。(*DHTが髪の成長サイクル、特に「成長期」を短くすることで脱毛させるのです)

 

DHT(ジヒドロテステステロン)は、テステステロン(男性ホルモン)が5αリダクターゼ(還元酵素)の作用を受けて変化したものです。

 

そしてプロペシアは、還元酵素である5αリダクターゼの働きを抑制することでテステステロンをDHTへと変化するのを阻害します。

 

このようにAGAの治療には効果的なプロペシアですが、服用の初期段階で「初期脱毛」という症状の出る方がいます。初期脱毛は個人差によるとされ、「初期脱毛がなかった」という方の方が多いとも言われています。

 

その数は服用した方の2〜3割と言われています。しかし、個人輸入などで購入している方も少なからずいるので、どこまで正確な数字かは分かりません。

 

また「プロペシアの初期脱毛」について、プロペシアの製造会社のMSD社は『プロペシアの服用による初期脱毛の報告は出ていない』との見解で、プロペシアの説明書にも「初期脱毛」の記載はありません。

プロペシアの初期脱毛@いつまで続くの?どのくらいの期間?

プロペシアを服用することによって起こる初期脱毛は「いつから」始まり、「いつまで」続くのでしょうか?

 

プロペシアによって初期脱毛が起こる方の多くが、服用してから2〜3週間で「抜け毛が増えた」と答えています。その割合も「通常の2〜3割増えて感じがする」というのが一番多い回答でした。

 

一方で初期脱毛が続く期間ですが、平均すると「1か月」となりますが、実際はまちまちです。

 

「2〜3週間続いた」という方がいる一方で、「3か月も続いた。もう服用をやめようと思った」という方もいました。平均すると「1か月」ということですが、これも個人差があるようです。

 

ただ「3か月も抜け毛が増えた」という方は、プロペシアの服用をやめようと考えるかもしれません。

 

「AGAを治療しているのに、抜け毛が増え続けるのは逆効果だ!」と感じても不思議ではありませんからね。

 

しかしプロペシアは確かにAGAに対して効果のある治療薬であることに間違いありません。初期脱毛の時期を脱すると、効果が出始めるので、ここは我慢して続けましょう。

 

このようにプロペシアの初期脱毛には誰もが不安になります。こんな時に、専門医に相談できる環境にあると安心です。「この脱毛がいつまで続くのか?」「このまま服用し続けてもいいのだろうか?」という不安や疑問に答えてくれます。

 

このような場合には、AGA・薄毛治療の専門医が適役です

 

というのも、AGA治療の専門医は、数多くの症例を見てきています。

 

プロペシアの初期脱毛が、

  • いつから始まり?
  • いつまで続くのか?
  • どのぐらいの期間続くのか?

という疑問に正しい答えを返してくれます。

 

 

>>プロペシアの価格を病院で比較しました

プロペシアの初期脱毛@どのくらいの確率で症状が出る?

プロペシアの服用による初期脱毛は、どのくらいの人に起こる症状なのでしょうか?

 

正確な数値ではありませんが、服用いた人の2〜3割の方に出る症状のようです。

 

ネット上の情報では、その「ほとんどの人が初期脱毛に悩む」としてあるサイトまでありますが、メーカーが初期脱毛は認められない、とあるように、その数は定かではありません。

 

ただ「初期脱毛」の症状が出たからと言って、すぐにプロぺシアの服用を辞めることはしないでください。プロペシアがAGA(男性型脱毛症)の治療に効果のあることは間違いないからです。

 

ただ「1か月以上」もそのような症状が続けば不安も高まりましょう。「こらは効果出る前の前触れ」と乗り越えましょう。それでも不安が続くのなら、AGA治療の専門医の相談しましょうね。

 

プロペシアは初期脱毛の他にも副作用の出る可能性のある薬です。初めからAGAクリニックで処方してもらった方が安心ですし安全です。

 

 

>>プロぺシアの安い「ヘアメディカル」

プロペシアの初期脱毛でスカスカになるの?

プロペシアの初期脱毛で髪の毛がスカスカになることはあるのでしょうか?

 

初期脱毛が起こるのは、服用した方の2〜3割ですが、抜ける髪の量も通常のお2〜3割であることが多いようですね。

 

通常の抜け毛は「1日に50〜100本と言われているので、その2〜3割増ということになれば「1日に60〜130本」が抜けることになります。

 

1か月に換算すると「1,800〜3,900本」ということになります。これが「3か月」続いたとしても「5,400〜11,700本」ということになります。

 

 

髪の毛の本数は10万本とも言われており、仮にまれに出る「3カ月、初期脱毛が続いた場合」でも10,000本余りで、全体の1割程度の本数です。

 

髪の毛全体の1割が抜けたとしても「スカスカ」になるとまでは言えませんね。それも、めったにない「3か月」としてもですからね。

 

結論としては、「プロペシアの初期脱毛で髪の毛がスカスカになることはない!」ということです。

プロペシアの初期脱毛@回復するまでの期間は?

プロペシアの初期脱毛が続いた後、状態が回復するまでには、どの程度の期間が必要となるのでしょうか?

 

「回復」をどの状態と考えるかによって、その時期が変わってきます

 

プロペシアを服用するまでの状態に戻ればいいのか、それともAGA(男性型脱毛症)が回復する時期を言っているのか、によります。

 

プロペシアを服用する前のAGAの状態に回復するのであれば、初期脱毛と同じ期間だけは必要です、ということしか言えません。初期脱毛が3週間続いたら、3週間は必要でしょうし、3か月なら3か月は必要でしょう。

 

そもそも、髪の毛の成長のスピード早める方法はありません。プロペシアも髪の成長サイクルを正常にすることで、発毛へと促すのですから

プロペシアの初期脱毛が「なかった」場合は効果がない?

一方で、プロペシアを服用しても「初期脱毛がなかった」という方も少なからずいます。

 

プロペシアの服用で初期脱毛が起こるのは、「効果が出ている証拠」だと言われることがあります。

 

これは、ヘアサイクルの仕組みによるところが大きいので、少し説明しますね。

本来、新しく生えてきた髪の毛に押し出されるように抜け落ちるのが通常の抜け毛ですが、「成長期」が止まってしまった毛根からは新しい髪の毛が生えてこないので、古い髪の毛が抜け落ちないで留まっています。

 

この「留まっている髪の毛がプロペシアを服用することで、成長を初め、古い髪の毛を押し出すことで起こる症状」を初期脱毛と言います。

 

初期脱毛で抜け毛が増えるのは、働いていない毛根が多いということになります。すなわち薄毛の症状が進行している方に多く起こるので、薄い髪の毛がさらに抜けることで不安に感じてしまうのでしょう。

 

不安になった結果、プロペシアの服用を辞めてしまう方もいるようですが、そのまま継続することをお薦めします。(*副作用が原因で服用を中止する方はその限りではありません。)

 

そのため、プロペシアを服用しても初期脱毛がなかったからと言って効果がないということではありません。逆に、初期脱毛の多い方は毛根が働いていない方なので、回復するまでに時間がかかるとも考えられますね。

 

どちらにしても、「プロペシアで初期脱毛がなかったからと言って、効果ないということにはなりません。」

 

 

>>プロペシアを服用するなら安くて安全なAGAクリニックが一番

 

 

↓↓↓薄毛治療の病院選びに失敗したくないなら↓↓↓

>>薄毛治療のおすすめ病院<<

関連ページ

AGAと筋トレの関係性@プロペシアは効くのか?筋肉は落ちるのか?
筋トレをするとAGAは進行するのでしょうか?またプロペシアで筋肉は落ちるのでしょうか?いろいろな噂があるようですが、正しい知識をもっておきましょうね。こちらのページでは、筋トレとAGAの関係性を説明しています。
ミノキシジルとプロペシアはどっちの効果が高いの?
ミノキシジルとプロぺシアの違いは何でしょうか?ミノキシジルとプロぺシアを併用すると効果が高いのでしょうか?どっちから使うべきでしょうか?「効果なし」とか言われていますが、本当のところ効果はあるのでしょうか?こちらのページでは、そんな疑問にお答えしています
分け目が薄い女性の対策!【頭皮が透けてきたら赤信号!】
分け目が薄いと悩んでいる女性が増えてきましたが、原因を知り、正しく対策すれば必ず改善します。こちらのページでは、その原因と対策の方法を紹介しています。
育毛メソセラピーって効果ある?効果ない?費用は高いの?
育毛メソセラピーは効果があるのでしょうか?女性にも効果があるのでしょうか?クリニックの選び方に副作用から費用まで育毛メソセラピーについて徹底解説しています。最後にお薦めのクリニックも紹介しているので参考にして下さい。
頭皮が赤いとハゲるのか!?原因はコレだった!
「頭皮が赤い」だけと軽く考えないで、ちゃんと原因を突き止めて正しい対策を取ることが「抜け毛が増えることなく」、将来、ハゲることなく過ごすことが出来ます。皮膚科で治療する必要があるかを自分で判断しないことが大切です。こちらのページを参考にし下さい。
頭頂部ハゲの原因と対策【最適な治療はコレだった!】
頭頂部のハゲは、AGA(男性型脱毛症)に良く見られる現象です。AGAの原因であるDHTはプロペシアにより、その働きを阻害することができます。またハゲが進行している方は、ミノキシジルを併用することで改善することも可能です。では、それでも改善きない方はどうするべきか・・・?
抜け毛がひどい!ハゲるかも…【男性の原因と対策を徹底解説】
「抜け毛がひどい…、将来、ハゲるかも!?」と悩む男の人へ。その原因と正しい対策を紹介しています。「シャンプーが効くのか?」「育毛剤がいいのか?」「プロペシアがいいって聞いたけど本当?」など、男性の疑問にお答えします。
抜け毛が多いとハゲるの!?【原因と対策はコレ!】
抜け毛が多いとハゲるのか?抜け毛が多いという「基準」「時期」「男性の原因」「女性の原因」などを解説しています。正しく対策すれば薄毛の進行を食い止められます。
DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制すればハゲない!
DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制することでAGA(男性型脱毛症)を予防・改善できるのですが、どのような方法でDHTを抑制することができるのでしょうか?筋トレ、紅茶、イソフラボン、亜鉛に育毛剤やサプリなど、いろいろ言われていますが、こちらのページで最適な方法を紹介しています。
20代なのに抜け毛がひどい!【原因と対策はコレ!】
「抜け毛がひどい!」方の対処法は、まず原因を究明して正しく対策すれば抜け毛は止まります。また、抜け毛が激しくて薄毛へと進行してしまった方でも実績豊富なAGAクリニックで治療を受けることでスカスカの頭皮も改善することが出来ます。抜け毛がひどい方は必見です!
女性の抜け毛の原因は何?@急な抜け毛にビックリ!
急な抜け毛にビックリしたことはありませんか?女性の抜け毛の原因には、加齢により更年期に起こるホルモンバランスの乱れ、産後のびんまん性脱毛症もホルモンが関係しています。しかし病気ではないので、正しい対策をすれば大丈夫です。