TOMクリニックの基本情報と費用について

TOMクリニックは、東京の「池袋」と「新橋」にクリニックがあり、どちらも駅から徒歩5分と通院にとても便利です。

 

TOMクリニック 池袋院
住所 東京都豊島区東池袋1-15-3 近代グループBLD.12 7F
診療時間 10:00〜20:00
定休日 不定休
アクセス 池袋駅から徒歩5分

 

TOMクリニック 新橋院
住所 東京都港区新橋3-7-3 新橋フォディアビル5F
診療時間 10:00〜20:00
定休日 不定休
アクセス 新橋駅から徒歩5分

 

TOMクリニックは、内服薬や外用薬によるAGA治療から、植毛ロボットのARTAS(アルタス)による自毛植毛手術までを行っている薄毛治療の専門クリニックです。

 

そこで気になる費用について調査したので紹介します。

 

このページの目次
  1. TOMクリニックのAGA治療の費用
  2. TOMクリニックの再生注入治療の費用
  3. TOMクリニックでは、他にかかる費用はあるの?
  4. TOMクリニックのAGA治療での総額はいくらになるの?
  5. TOMオリジナル濃縮増毛実感コースについて
  6. TOMクリニック植毛の費用
  7. まとめ

TOMクリニックのAGA治療の費用

AGA治療は内服薬と外用薬に治療を行っています。発毛効果の高いTOMクリニックのオリジナル治療薬も用意されています。

 

またオプションとして「再生注入治療」も追加することができるので、短期間で発毛させたい方は、医師を相談してくださいね。

 

内服薬による治療

プロペシア内服薬(男性)
料金 7,000円(1ヵ月分)
効果 AGA(男性型脱毛症)の原因であるDHT(ジヒドロテステステロン)を作らせないために、5αリダクターゼ還元酵素U型の働きを阻害し、テステステロンに作用しないようにします。

 

フィナステリド内服薬(男性)
料金 6,000円(1ヵ月分)
効果 プロペシアのジェネリック医薬品で費用を抑えて同じ効果を期待できます。

 

グロースメディスン(ミノキシジルタブレット内服薬)(男性・女性)
料金 15,000円(1ヵ月分)
効果 外用薬のミノキシジルよりも、より発毛効果が高いとされています。もともとは血管拡張剤として開発された医薬品で、毛細血管の血流を増やして発毛を促します。

 

パントガール内服薬(女性)
料金 9,000円(1ヵ月分)
効果 女性特有のびんまん性脱毛症や産後の抜け毛を改善し発毛を促す効果を持つ女性用の内服薬です。またビタミンやパントテン酸カルシウム、L-システインにけらリンなども配合されており毛髪の形成に働きかけます。

 

TOMオリジナル治療薬「TOGM」(男性・女性)
料金 40,000円(1ヵ月分)
効果 フィナステリド、ミノキシジルを主成分として、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などのサプリメントがバランス良く調合されています。

(*女性には、フィナステリドを含まないように調合されています。)

 

外用薬による治療

グロースメディスンフォーム(ミノキシジル配合外用薬)(男性・女性)
料金 7,000円(1ヵ月分)
効果 男性用にはミノキシジルが5%、女性用にはミノキシジルが2%配合されています。毛根に刺激を与えることで毛母細胞の働きを活発にし、発毛を促します。

TOMクリニックの再生注入治療の費用

再生注入治療とは、注射器や電気導入(エレクトロポレーション法)などを用いて、発毛に必要な成長因子や発毛成分を頭皮へ注入する治療のことです。

 

内服薬や外用薬による治療と併用することで短期間で薄毛を改善することができます。費用は注入する成分や注入方法によって費用が違います。

 

再生促進メソ
治療費 49,000円(1回)
効果 毛母細胞を活性化する成長因子とアンチエイジング作用のある薬剤を調合したものを頭皮に注入することで細くなってしまった髪を太く健康な髪にします。(ミノキシジルは含まれません)

 

発毛促進メソ
治療費 49,000円(1回)
効果 発毛作用のあるミノキシジルを注入します。

 

TOMヘアグロースカクテルメソ
治療費 60,000円(1回)
効果 「再生促進メソ」と「発毛促進メソ」に含まれる成分を全て調合したものを注入することで、抜け毛を防ぎ、発毛を促します。

 

再生注入治療が「注射器」を使用して発毛成分を頭皮へ注入するのに対して、ノンニードル電気導入は頭皮に微弱電流を流すことで、細胞膜に隙間を開けて薬剤を頭皮内部や浸透させます。

 

針を使わないので痛みを感じることはありません。また隙間の空いた細胞膜は数時間で閉じるので安全性にも問題はありません。

 

ノンニードル電気導入
治療費 50,000円(1回)
効果 発毛成長因子など、発毛に必要な成分を注入します。

TOMクリニックでは、他にかかる費用はあるの?

治療費の他に、初診料や各検査費が必要となる場合があります。

 

初診料は、診察を受けた日に治療を始めれば必要ありません。また血液検査では、主に肝機能検査を行い、治療薬で副作用が出ないかを調べるもので、医師が必要と判断した場合に行います。

 

遺伝子検査は、薄毛の原因が男性ホルモンであるかを調べます。これを調べることで、フィナステリドやプロペシアで効果が出るのかを調べます。これも医師の判断によるもので、必須の検査ではありません。

 

カウンセリング 無料
初診料 3,000円(治療を始めれば必要ありません。)
血液検査 5,000円
遺伝子検査 20,000円

TOMクリニックのAGA治療での総額はいくらになるの?

予防や現状維持が目的の治療費の総額

予防や現状維持が目的の場合、治療を辞めるタイミングは医師を相談することになります。

 

現状、「抜け毛がひどい」などの症状があって、それを治めるなら、3〜6ヵ月程度の期間で大丈夫ですが、薄毛を進行させないようにするには、1年程度治療を続けて、その後も治療薬を服用し続けるかを医師と相談することになります。

 

そこで、こちらでは「3ヵ月・6ヵ月・12ヵ月」の治療費を紹介します。

 

 

フィナステリドによる治療費(男性)
3ヵ月 6ヵ月 12か月
18,000円 36,000円 72,000円

 

フロペシアによる治療費(男性)
3ヵ月 6ヵ月 12か月
21,000円 42,000円 84,000円

 

 

パントガールによる治療費(女性)
3ヵ月 6ヵ月 12か月
27,000円 54,000円 108,000円

 

 

発毛を目的とした治療費の総額

フィナステリドとミノキシジルタブレットの併用治療(男性)
3ヵ月 6ヵ月 12か月
63,000円 126,000円 252,000円

 

 

パントガールとミノキシジルタブレットの併用治療(女性)
3ヵ月 6ヵ月 12か月
72,000円 144,000円 288,000円

 

 

TOMオリジナル治療薬による治療費(男性・女性)
3ヵ月 6ヵ月 12か月
120,000円 240,000円 480,000円

再生療法にかかる治療費の総額

発毛を目的とした場合には「TOMヘアグロースカクテルメソ」を併用するのが最も効果が高いので、「TOMヘアグロースカクテルメソ」を併用した場合の費用総額をシュミレーションします。

 

「再生促進メソ」や「発毛促進メソ」との差額も11,000円で、両方の成分が含まれているのでお得です。

 

 

「フィナステリドとミノキシジルタブレット」に「TOMヘアグロースカクテルメソ」を併用した場合(男性)
治療期間 治療費
6ヵ月

フィナステリドとミノキシジルタブレット:126,000円
TOMヘアグロースカクテルメソ(2回):120,000円
総額費用:246,000円

12ヵ月

フィナステリドとミノキシジルタブレット:252,000円
TOMヘアグロースカクテルメソ(4回):240,000円
総額費用:366,000円

 

「フィナステリドとミノキシジルタブレット」に「ノンニードル電気導入」を併用した場合(男性)
治療期間 治療費
6ヵ月

フィナステリドとミノキシジルタブレット:126,000円
ノンニードル電気導入(2回):100,000円
総額費用:226,000円

12ヵ月

フィナステリドとミノキシジルタブレット:252,000円
ノンニードル電気導入(4回):200,000円
総額費用:326,000円

 

「パントガールとミノキシジルタブレット」に「TOMヘアグロースカクテルメソ」を併用した場合(女性)
治療期間 治療費
6ヵ月

パントガールとミノキシジルタブレット:144,000円
TOMヘアグロースカクテルメソ(2回):120,000円
総額費用:264,000円

12ヵ月

パントガールとミノキシジルタブレット:288,000円
TOMヘアグロースカクテルメソ(4回):240,000円
総額費用:528,000円

 

「パントガールとミノキシジルタブレット」に「ノンニードル電気導入」を併用した場合(女性)
治療期間 治療費
6ヵ月

パントガールとミノキシジルタブレット:144,000円
ノンニードル電気導入(2回):100,000円
総額費用:244,000円

12ヵ月

パントガールとミノキシジルタブレット:288,000円
ノンニードル電気導入(4回):200,000円
総額費用:488,000円

 

TOMオリジナル治療薬に「TOMヘアグロースカクテルメソ」を併用した場合(男性・女性)
治療期間 治療費
6ヵ月

TOMオリジナル治療薬:240,000円
TOMヘアグロースカクテルメソ:120,000円
総額費用:360,000円

12ヵ月

TOMオリジナル治療薬:480,000円
TOMヘアグロースカクテルメソ:240,000円
総額費用:720,000円

 

TOMオリジナル治療薬に「ノンニードル電気導入」を併用した場合(男性・女性)
治療期間 治療費
6ヵ月

TOMオリジナル治療薬:240,000円
ノンニードル電気導入:100,000円
総額費用:340,000円

12ヵ月

TOMオリジナル治療薬:480,000円
ノンニードル電気導入:200,000円
総額費用:680,000円

 

(*必要に応じて、上記の費用に「血液検査費」「遺伝子検査費」がかかることがあります。)

TOMオリジナル濃縮増毛実感コースについて

 

お得に発毛治療をしたい方におすすめなのが「TOMオリジナル濃縮増毛実感コース」です。

 

治療期間を6ヵ月に設定して治療を進めます。

  • オリジナル治療薬(F+M+S)を6ヵ月分:40,000円×6=240,000円
  • ノンニードル電気導入を2回:50,000円×2=100,000円

となり総額は「240,000円+100,000円=340,000円です。

 

と総額340,000円の治療費が180,000円で受けることができます。月々30,000円ですね。

 

TOMオリジナル濃縮増毛実感コースにかかる総額費用は?

治療の効果を実感するには、「4〜6ヵ月」程度で十分なので6ヵ月分の治療費で180,000円となりますが、満足できる程度まで薄毛を改善するには、1年程度は治療を続ける必要があります。

 

治療期間 治療費

6ヵ月

オリジナル治療薬(F+M+S)を6ヵ月分

ノンニードル電気導入を2回

180,000円(6ヵ月分)

12ヵ月

オリジナル治療薬(F+M+S)を12ヵ月分

ノンニードル電気導入を4回

360,000円(12ヵ月分)

 

オリジナル治療薬は、F(フィナステリド)、「M(ミノキシジル)、S(サプリメント)をバランスよく配合したものです。

TOMクリニック植毛の費用

TOMクリニックでは、AGA治療に加えて自毛植毛の手術を受けることができます。

 

また、最新の植毛ロボットARTAS(アルタス)を導入しているクリニックの一つでもあります。ARTAS(アルタス)では、後頭部より植毛する毛髪を採取するの作業を行います。

 

ロボットで行うことで医師による技術の差もなく、採取した後の後頭部が「まだらに透ける」ことがありません。植毛する毛髪だけでなく、採取した後頭部も心配はありませんね。

 

主な費用は以下の通りです。

カウンセリング 無料
初診料

3,000円
(*治療をする場合はかかりません)

血液検査

12,000円〜30,000円
(* 植毛手術向けの検査となります。)

遺伝子検査 20,000円
基本料金 350,000円
植毛費用

500グラフト   :  40,000円
750グラフト   : 225,000円
1,000グラフト : 380,000円
1,250グラフト : 562,500円
1,500グラフト : 690,000円
2,000グラフト : 960,000円
2,500グラフト:1,250,000円
3,000グラフト:1,560,000円

 

植毛をするために後頭部よりドナーとなる髪を毛包ごと採取します。1つの毛包から、2〜3本の髪が生えてきます。毛包の単位をグラフトと呼び、「1グラフト=1毛包」です。

 

1グラフトから2〜3本の髪が生えてくるようになります。(例:500グラフトでは、1,000〜1,500本程度)

 

 

実際に自毛植毛にかかる総額費用は?

M字ハゲに植毛する場合

1,000本〜1,500本で十分ですが、M字の後退が深い場合2,000本程度が必要な場合もあります。
そこで、500グラフト、750グラフト、1,000グラフトを植毛した場合にかかる費用を紹介します。

植毛する本数 費用

500グラフト

(1,000本〜1500本)

350,000円+40,000=390,000円

750グラフト

(1,500本〜2,250本)

350,000円+225,000円=575,000円

1,000グラフト

(2,000本〜3,000本)

350,000円+380,000円=730,000円

 

頭頂部を植毛する場合

頭頂部の薄毛の範囲にもよりますが、1,500本〜3,000本程度は必要となることが多いです。
そこで、750グラフト、1,000グラフト、1,250グラフト、1,500グラフトを植毛した場合にかかる費用を紹介します。

植毛する本数 費用

750グラフト

(1,500本〜2,250本)

350,000円+225,000円=575,000円

1,000グラフト

(2,000本〜3,000本)

350,000円+380,000円=730,000円

1,250グラフト

(2,500本〜3,750本)

350,000円+562,500本=912,500円

1,500グラフト

(3,000本〜4,500本)

350,000円+690,000円=1,040,000円

 

生え際から頭頂部にかけて広範囲に植毛する場合

生え際から頭頂部までの広範囲を植毛する場合に必要な髪は、3,000本以上となることが多いです。
そこで、1,500グラフト、2,000グラフト、2,500グラフト、3,000グラフトを植毛した場合にかかる費用を紹介します。

植毛する本数 費用

1,500グラフト

(3,000本〜4,500本)

350,000円+690,000円=1,040,000円

2,000グラフト

(4,000本〜6,000本)

50,000円+960,000円=1,310,000円

2,500グラフト

(5,000本〜7,500本)

350,000円+1,250,000円=1,600,000円

3,000グラフト

(6,000本〜9,000本)

350,000円+1,560,000円=1,910,000円

 

(*必要に応じて血液検査費用が12,000円〜30,000円が上乗せされます。)

 

まとめ

TOMクリニックでは、「AGA治療」から「自毛植毛」まで全ても薄毛治療を受けることができます。

 

AGA治療だけも、

  • 内服薬治療
  • 内服薬と外用薬による併用治療
  • オリジナル治療薬
  • オプションの注入治療
  • お得なTOMクリニック濃縮増毛実感コース

などがあります。

 

これだけあると、どの治療を受ければよいのか迷ってしまいますよね?

 

また、自毛植毛を検討している方は、

  • 痛みはないのか?
  • どのくらいの期間で生えそろうのか?

など、不安や疑問もあるでしょう。

 

そこで、まず無料のカウンセリングを受けることをおすすめします。

 

TOMクリニックの無料カウンセリングは、頭髪の専門家である毛髪診断士が行います。毛髪診断士は国家資格を持つ頭髪の専門家です。治療に対する不安や疑問、薄毛にか難する悩みなど何でも相談してください。

 

TOMクリニックの無料カウンセリングは何度受けても無料です。あなたが納得するまで何回でも相談することができます。

 

また、あなたの納得なしに治療を勧めらることもないので安心して下さいね。

 

まずは気軽の無料カウンセリングを受けてみましょう。

 

 

>>TOMクリニックの公式サイトをチェックする