つむじ 薄い

「つむじが薄い!」と悩んでいるあなたへ。

こちらのページでお越しのあなたは、次のような悩みがありませんか・

  • つむじが薄くなってきたけど原因って何だろう?
  • つむじが薄いのって、ちゃんと対策すれば改善するの?

 

「つむじが薄くなってきた・・・」と不安に感じているのでしたら、当サイトはきっとアナタのお役に立てると思います

 

こちらのページでは、つむじが薄くなる原因と対策を紹介しています。

「つむじが薄い」と判断される基準とは?

どの程度つむじが薄ければAGA(男性型脱毛症)と判断されるのでしょうか?

 

また、生れつきつむじが薄い方とAGAの方との違いは何でしょうか?

 

つむじの毛量が正常な場合


つむじが薄くならず正常な方の頭皮の色は「青白い」です。

 

頭皮が赤い方や黄色ががかっている方というのは頭皮環境が悪化していることが多く、現状はつむじが薄くなくても将来的に薄くなる可能性があります。

 

頭皮環境が悪化する原因として

  • 過剰な紫外線にあたる
  • 皮脂の分泌量が多く、皮脂をエサとしている雑菌の異常繁殖
  • シャンプーの成分が合わない

などが考えられます。

 

 

つむじが薄いのは、もともとの生れつき?


生まれつき「つむじが薄い」という場合はあります。ただ、これは「つむじ」に限定していることではなく、髪の毛全体が、細く薄いことが多いです。

 

また、「生まれつきか?」「AGA(男性型脱毛症)であるのか?」を確認するには、AGAクリニックなどで診察してもらうことが確実ですが、まずはスマホで頭頂部の写真を撮ってみることをオススメします。

 

もし、AGAであれば薄毛部分は進行するので薄い面積が広くなっていきます。生まれつきつむじが薄いのであれば、それ以上進行することはありません。

 

1カ月ごとに写真を取って比較して下さい。3〜4ヵ月の間に進行していなけれAGAではないと判断できます。

 

つくじが薄いのはハゲる前兆?


つむじが薄いが生まれつきのものではないとしたら、薄毛が進行している可能性が高いです。このまま何も対策と取らずにいるとハゲてしまうことも否定できません。

 

しかし、ちゃんと原因を探って正しい対策をとることで薄毛を改善することができるので安心してくださいね。

■つくじが薄くなるには4つの原因があった

つむじが薄くなる原因として、以下の4つのことが考えらえます。

 

原因その1:生活習慣


まず初めに、生活習慣があります。生活習慣と言っても、主に「食生活」と「睡眠」によることが大きいです。

 

髪が細く薄くなる原因の一つに、毛穴から分泌される皮脂があります。皮脂が過剰に分泌されて毛穴が塞がってしまうと、髪の太くなるスペースがなくなり細い髪になってしまいます。

 

皮脂が過剰に分泌される原因の一つに脂っこい食事があります。「健康のために栄養バランスの良い食事をとりましょう」と言われますが、髪の毛の成長にも言えることです。

 

また、髪の毛は22時から3時頃に成長しています。これは、睡眠時に成長ホルモンが分泌されるためです。成長ホルモンは、主に内臓器官の修復にあてられますが、髪の成長にも使われます。

 

ただ、この成長ホルモンですが、寝ている状態の時に多く分泌されるので、夜更かし習慣の方はあまり成長ホルモンが分泌されていない状態にあります。

 

食事と睡眠には気を配りましょうね。

 

 

原因その2:はストレス


2つ目の原因としてストレスがあります。ストレスを感じると毛細血管が収縮して血流が悪化します。髪の栄養分は肝臓で作られ、血液に乗って毛根まで運ばれています。

 

ストレス状態が長引けば血管が収縮した状態が続くので、髪が栄養不十分な状態となり薄毛が進んでしまいます。

 

ストレスの怖いのは薄毛だけでなく、心臓病や脳梗塞などの病気の引き金にもなりうるということです。

 

 

原因その3:男性ホルモン


3つ目の原因に男性ホルモンがあります。

 

男性ホルモンが原因で、つむじが薄くなるような脱毛症のことをAGA(男性型脱毛症)つと呼びます。また、つむじに限らず男性の薄毛の7割以上が男性ホルモンが原因のAGAです。

 

男性ホルモンと言っても、誰もが持ってる「テステステロン」ではなく「DHT(ジヒドロテステステロン)」という男性ホルモンです。

 

このDHTが毛母細胞の働きを阻害することで毛母細胞の細分裂が行われず、髪の成長が抑制されてしまいます。

 

またDHTは、テステステロが5αリダクターゼ還元酵素の影響を受けて変化したものです。

 

 

原因その4:遺伝


4つ目の原因に遺伝があります。

 

AGAの原因はDHT(ジヒドロテステステ)ですが、遺伝によってテステステロが5αリダクターゼの影響を受け、DHTへと変化しやすい体質を遺伝によって受け継ぐことがあります。

 

この遺伝情報はX染色体に含まれているので、母方の親類に薄毛の方がいると、テステストロが還元酵素の影響を受けやすい体質を受け継いでいる可能性があります。

 

ただ、DHTへと変化しやすい体質を受け継いでいるだけで、実際にテステストロがDHTへと変化するかは、生活習慣など後天的要素も関わってくるので「遺伝だから仕方ない・・・」と諦める必要はありません。

■つむじが薄い場合の対策

つむじが薄くなったら、どうすれば良いのでしょうか?

 

「頭皮マッサージ・シャンプー・育毛剤・クリニック」など、いろいろ言われています。そこで、こちらでは一つ一つ検証しています。

 

頭皮マッサージで血行改善


つむじが薄い方は、頭皮マッサージをすると効果的を言われますが、これは一過性のものだと考えてください。

 

確かに頭皮マッサージを行うことで血行はよくなりまが、継続性がありません。しないよりもマシという程度だと考えておきましょうね。

 

 

シャンプーで頭皮環境を改善


AGAの原因となる5αリダクターゼは皮脂腺から皮脂とともに分泌されます。食生活の改善など、過剰な皮脂が分泌されにくい体質に改善していくことが最も大切ですが、シャンプーによって、過剰に分泌された5αリダクターゼを取り除くことがポイントとなります。

 

テステステロがDHTへと変化しなければAGA(男性型脱毛症)にはならないので、シャンプーによって過剰な皮脂を除去することが大切となります。

 

この際に使用するシャンプーは、頭皮に刺激の少ない無添加シャンプーを使うようにしましょう。

 

ただシャンプーによる対策も、薄い状態が回復するまでは期待できません。予防や現状を維持するためにシャンプーで頭皮環境を整えるという認識でいましょう。

 

育毛剤で改善できるの?


育毛剤は1万円以下で購入できるものが多く、育毛に有効な成分が配合されているので手軽に育毛ケアができます。

 

ただ、育毛剤は医薬部外品に分類されており医薬品のように「効果があるとまでは言えない」という商品であることは認識しておきましょう。

 

もちろん、育毛剤でつむじが薄い状態を改善された方もいるでしょう。ただ、その場合も「その人には効いたけど、自分には効くかは使ってみないと分からない」ということです。

 

AGAクリニックで治療する


AGAの治療薬として広く知られているのがプロペシアです。つむじの薄さが軽い状態であればプロペシアが有効です。

 

プロペシアは5αリダクターゼの働きを抑制する効果があるので、AGAの原因となるDHTを作らせないようにするので、つむじを薄くさせるのを抑制してくれます。プロペシアは医師の処方が必要となる医薬品なのです。

 

また、つむじの薄い状態が進行してしまった場合にはミノキシジルが有効です。

 

ミノキシジルには血管拡張作用があり、肝臓で作られた栄養分を効率よく毛根へ運び発毛作用を高めます。薄くなったつむじ周辺にも発毛作用が及ぶので、改善、回復へと向います。

 

市販のリアップにもミノキシジルが含まれていますが、クリニックではより発毛効果の高い内服薬のミノキシジルタブレットも扱っています。

 

■まとめ


「ストレス・生活習慣・男性ホルモン・遺伝」などが原因でつむじが薄くなることがありますが、ちゃんと対策をすれば改善させることもできるので安心してください。

 

つむじの薄さが軽い場合には、無添加シャンプーや育毛剤の使用で予防や現状維持ができます。中には育毛剤で改善する方もいます。

 

しかし、つむじが薄い状態がひどい場合、改善するにはプロペシアやミノキシジルタブレットなどの医薬品を使用することが効果的です。

 

外用薬のミノキシジルはリアップなど市販されていますが含有量が6% と少ないです。内服薬のミノキシジルタブレットには10rがあり、より効果的です。

 

プロペシアやミノキシジルタブレットは医薬品なので医師に処方してもらう必要があるので病院へ行くことになりますが、その場合の選択として「一般皮膚科クリニック」と「AGA治療の専門クリニック」があります。

 

プロペシアを処方してもらう場合は一般皮膚科でも問題はありませんがミノキシジルタブレットを扱っている皮膚科は少ないのが現状です。

 

そこでおすすめるのがAGA治療を専門に行っているクリニックです。

 

専門クリニックでは、ミノキシジルタブレットを扱っているだけでなくプロペシアの料金が一般皮膚科より安く設定しいているクリニックが多いです。

 

またAGA治療の専門クリニックでは「無料カウンセリン」を行っているところが多いです。「つむじが薄くなった!」と感じたら気軽に相談してみましょうね。

 

AGA治療の無料カウンセリンを受けるならコチラから

 

 

 

関連ページ

プロペシアの初期脱毛でスカスカになる!?
プロペシアの初期脱毛について説明しています。「いつから」抜け始め、「どのくらいの確率」で症状が出るのか、「回復はするのか?」また「初期脱毛で髪の毛がスカスカになることはありのか?」など、あなたの疑問にお答えています。
DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制すれば薄毛にならない!?
DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制することでAGA(男性型脱毛症)を予防・改善できるのですが、どのような方法でDHTを抑制することができるのでしょうか?筋トレ、紅茶、イソフラボン、ノコギリヤシ、亜鉛に育毛剤やサプリなど、いろいろ言われていますが、こちらのページで最適な方法を紹介しています。
育毛メソセラピーの効果と費用について
育毛メソセラピーって「効果があるの?」「効果ないの?」「費用は高いの?」「回数はどのくらい?」「女性にも効くの?」など、疑問にお応えしています。また口コミで評判のクリニックについて費用や注入成分の比較をしているので参考にして下さい。
ミノキシジルとプロペシアの効果と副作用と併用について
ミノキシジルとプロペシアでは、どっちがAGAに効果が高いのでしょうか?こちらのページでは、それぞれも効果と副作用を説明しながら「併用すると効果は高くなるのか?」「個人輸入代行は危険なのか?」についてや、安全な購入方法を紹介しています。
頭皮が赤いのは薄毛になるの?@原因と対策を徹底解説!
「頭皮が赤い」だけと軽く考えないで、ちゃんと原因を突き止めて正しい対策を取ることが「抜け毛が増えることなく」、将来ハゲることなく過ごすことが出来ます。皮膚科で治療することも選択に入れて対策をとりましょう。原因と改善方法を紹介しています。
抜け毛がひどい!ハゲるかも…【男性と女性の原因と対策を徹底解説】
抜け毛がひどい!これだけ多いと将来ハゲるかも!?」と悩む男の人や女性の方へ。ひどい抜け毛の原因と正しい対策を紹介しています。正しい対策をとることで、多い抜け毛も減少させることができます。また抜け毛から薄毛へと進行した場合の対策も紹介しています。
筋トレをすると薄毛が改善されるの?ハゲるの?【徹底解説!】
筋トレをすると「薄毛になるのか?」「ハゲないのか?」を気にしていませんか?筋トレをすると男性ホルモンが増えるのでAGAになると考えらえていることから、そのような噂がありますが、本当のところどうなのでしょう。徹底的に解説しています。
抜け毛が多いとハゲるの!?【原因と対策はコレ!】
抜け毛が多いとハゲるのか?抜け毛が多いという「基準」「時期」「男性の原因」「女性の原因」などを解説しています。正しく対策すれば薄毛の進行を食い止められます。
20代なのに抜け毛がひどい!【原因と対策はコレ!】
「抜け毛がひどい!」方の対処法は、まず原因を究明して正しく対策すれば抜け毛は止まります。また、抜け毛が激しくて薄毛へと進行してしまった方でも実績豊富なAGAクリニックで治療を受けることでスカスカの頭皮も改善することが出来ます。抜け毛がひどい方は必見です!
女性の抜け毛の原因は何?@急な抜け毛にビックリ!
急な抜け毛にビックリしたことはありませんか?女性の抜け毛の原因には、加齢により更年期に起こるホルモンバランスの乱れ、産後のびんまん性脱毛症もホルモンが関係しています。しかし病気ではないので、正しい対策をすれば大丈夫です。
分け目が薄い女性の対策!【頭皮が透けてきたら赤信号!】
分け目が薄いと悩んでいる女性が増えてきましたが、原因を知り、正しく対策すれば必ず改善します。こちらのページでは、その原因と対策の方法を紹介しています。