頭頂部 ハゲ

頭頂部が「ハゲてきた…」と悩んでいるあなたへ。

こちらのページへお越しのあなたには、次のような悩みがありませんか?

 

・頭頂部がハゲてきたけど原因って何だろう?
・頭頂部のハゲって、ちゃんと対策すれば治るの?
・頭頂部ハゲの改善方法ってあるの?
・結局、頭頂部のハゲを治すならAGAクリニック

 

もし、このような「頭頂部ハゲ」に関する不安や疑問をお持ちでしたら、当サイトはきっとアナタのお役に立てると思います

 

まだ30代なのに「頭のてっぺんが薄くなってきた・・・」と感じているアナタ。これが天頂部ハゲかぁと諦めていませんか?

 

頭頂部が薄くなり、ハゲてくるには、ある原因が深く関係しています。これから一緒に悩みを解決していきましょう。

 

頭頂部ハゲの原因はコレだった!

20代、30代の男性が、頭頂部の髪の毛が薄くなりハゲてくる原因は「男性ホルモン」にあります。

 

髪が薄くなる原因は、他に「ストレス」「生活習慣」「遺伝」などが考えられますが、最終的には男性ホルモンが原因となって薄くなってしまいます。

 

この頭頂部ハゲの原因である「男性ホルモン」ですが、誰もが持っている男性ホルモンの「テステステロン」ではなく、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが原因です。

 

このDHT(ジヒドロテストステロン)は、テステステロン(男性ホルモン)が5αリダクターゼ(還元酵素)の影響を受けて変化したものです。

 

このテステステロンより変化したDHTが毛根の働きを阻害することで、毛母細胞が細胞分裂しなくなり、、髪の成長を妨げてしまいます。

 

頭頂部ハゲの原因はDHTにあったんですね!

 

<豆知識>
「俺のハゲは遺伝だから仕方ない・・・」と諦めてしまう方がいますが、遺伝でハゲるのではなく、遺伝によりテステステロンがDHTへと変化しやすい体質が遺伝するのです。

 

ということは「DHTへと変化させなければ、頭頂部ハゲにはならない」ということですね。

 

テステステロンをDHTへと変化させてしまう原因となるのが、5αリダクターゼ還元酵素です。

 

この5αリダクターゼは、毛穴の中にある皮脂腺から皮脂とともに分泌されます。

 

皮脂は頭皮を守る上で必要なものですが、過剰に分泌されとテステステロンをDHTへと変化させてしまうので良くありません。

 

また過剰に分泌された皮脂は放っておくと紫外線を浴びて角質化してしまい、普通にシャンプーをしただけでは取れなくなってしまうので、毎日のシャンプーは頭皮環境を保つ上で、とても大切です。

頭頂部のハゲって、ちゃんと対策すれば治るの?

頭頂部ハゲの原因がDHT(ジヒドロテステステロン)にあることが分かっているので、DHTが作られないようにすれば、「激しい抜け毛⇒薄毛⇒ハゲ」という道を進むことはありません。

 

DHTが作られるのは5αリダクターゼの作用によるので、この「還元酵素の働きを抑制することができればDHTは作られない」ということになります。

 

この5αリダクターゼの働きを阻害する成分として「フィナステリド」があります。プロペシアの主成分として知られています。

 

ネット上で人気のある育毛剤や育毛サプリメントなども5αリダクターゼの働きを抑える作用のものが多いですね。

 

しかし、この育毛剤や育毛サプリメントは「医薬部外品」に分類されます。一方、
プロペシアは「医薬品」に分類されます。

 

この「医薬部外品」と「医薬品」の違いですが、「医薬品」は効果があると言うことができるのですが、「医薬部外品」は効果があるとは言えません。

 

また医薬品は医師に処方してもらわないと購入することが出来ませんが、医薬部外品は、スーパーでもネット通販でも購入することができます。

 

また「医薬品」には副作用の可能性がありますが、「医薬部外品」にはほとんどありません(成分によっては、ある方もいます。)

 

このような違いがあるんですね。

 

「頭頂部ハゲ」に限らず、「ひどい抜け毛」や「薄毛」を改善しようとすれば医薬品であるプロペシアを服用することが一番です。

 

ネットの情報に惑わされないで初めからプロペシアを使用することをお薦めします。育毛剤でハゲが改善されることはありませんからね。

頭頂部ハゲの改善方法って何?

プロペシが5αリダクターゼの働きを抑制する効果のあることは分かりましたが、プロぺシアだけを服用していれば良いのでしょうか?

 

抜け毛予防にはプロペシアでも効果があるのですが、頭頂部がスカスカに透けているような方が頭皮が隠れるほどに回復させるのは難しいかもしれません。そこでプロぺシアと併用してもらいたいのがミノキシジルです。

 

このミノキシジルですが、実は「高血圧の方の血圧降下剤」として使用されていました。ミノキシジルには血管拡張作用があり血圧を下げるのに有効であったのです。

 

高血圧の方が血圧を下げる薬を服用していたら「髪の毛が生えてきた」ということで、どの成分かを調べたらミノキシジルだったというわけです。

 

ミノキシジルの発毛効果が発見された瞬間ですね(笑)

 

そこで頭頂部ハゲを改善する方法ですが、

 

還元酵素の働きを抑えてDHTの生成を阻害する効果のあるプロペシアと、血管拡張作用による発毛効果を持つミノキシジルを併用することがポイントです。

 

薄毛・ハゲを改善するのであれば「プロペシア」と「ミノキシジル」を併用することがポイントです。

結局、頭頂部のハゲを治すならコレしかない!

頭頂部ハゲを治療するには「プロペシア」と「ミノキシジル」を併用することがポイントであることは分かりましたよね。

 

プロペシアとミノキシジルは共に医薬品ですので、医師の処方が必要です。(*外用薬のミノキシジルはリアップなど市販されていますが、含有量が6% と少なく効果には疑問があります。)

 

ここでいう「ミノキシジル」とは「ミノキシジルタブレット」の内服薬のことです。

 

プロペシアとミノタブを併用することが高い確率で頭頂部の薄毛を改善することができます。

 

AGAクリニックで処方してもらった方が良い理由とは?

頭頂部の薄毛を改善できるプロぺシアとミノタブですが、AGA・薄毛治療の専門病院であるAGAクリニックで処方してもらうのが一番です。

 

一番の理由は「価格」です。

 

実は皮膚科よりもAGAクリニックの方がプロペシアの価格が安い傾向にあります。皮膚科では10,000円前後はしますが、AGAクリニックでは7,000円前後と3,000円も差があります。

 

半年で18,000円、1年では36,000円近く損してしまいます。最低半年は服用する必要があるので、より安いAGAクリニックで処方してもらいましょうね。

 

また皮膚科の医師は、薄毛・AGAに関する専門知識がありません。皮膚科の患者さんのほとんどは、皮膚炎、アトピーなど皮膚に関する疾患の治療を目的としています。

 

AGA(男性型脱毛症)や薄毛の治療を目的としている患者さんが少ないので仕方のないことかもしれません。

 

皮膚科と比較するとAGAクリニックはAGA・薄毛の専門病院です。医師もAGA・薄毛治療の専門医です。

 

ただプロペシアやミノキシジルを処方するだけでなく、クリニック独自のオリジナル治療薬を開発しており、プロペシアとミノキシジルの併用効果を高める工夫をしています。

AGAクリニックなら、どこがいい?

頭頂部のハゲを改善、治療するならAGAクリニックが一番ですが、どのクリニックに相談すればよいのでしょうか?

 

プロペシアとミノキシジルだけであれば費用の安いクリニックが一番です。どのクリニックで購入しても同じですからね(笑)一番安いのはAGAスキンクリニックです。

 

>>プロペシアが一番安いクリニックはコチラ

 

しかし、中にはプロペシアとミノキシジルの併用だけでは、思うように効果の出ない方も一定割合でいるのも事実です。

 

その場合には、クリニック独自で開発しているオリジナル治療薬を試すのが良いかと思います。

 

このオリジナル治療薬は、どのクリニックのものでも「99%以上の発毛実感率」を誇ります。費用は3〜40,000円(税込)ぐらいが相場です。

 

このオリジナル治療薬でお薦めなのが「ヘアメディカル」です。

 

ヘアメディカルは、18年間の発毛治療の実績があり、提携大学との共同研究により600パターンものオリジナル治療薬を開発しています。

 

治療費も都度払いなのでローンと組む必要もありません。「ローンを組ませない」をスローガンにしているのは好感が持てます。

 

 

 

>>ヘアメディカルの詳細はクリックしてください。

ただヘアメディカルでは育毛メソセラピーによる治療を行っていません。内服薬と外用薬による治療です。

 

育毛メソセラピーの特徴ですが、「治療期間を短くすることができる」ことにあります。

 

オリジナル治療薬でも99%以上の方が発毛を実感しており、効果に問題はありませんが、治療期間は6ヶ月〜1年程度は必要となります。

 

一方で育毛メソセラピーは3〜4ヶ月で効果が出始めます。ただ費用が1回80,000円前後と高額です。

 

管理人としては、オリジナル治療薬(内服薬+外用薬)による治療から始めるのが良いと思います。費用も抑えられますし、効果もあるのですからね。

 

どうしても短期間で治療したい方だけ育毛メソセラピーを試すのがいいですね。

 

育毛メセラピーならAGAスキンクリニックの「Drsメソ治療」がお薦めです。多くの患者さんが4か月目発毛しています。

 

ただ費用が高いので、まずは内服薬治療から始めましょう。

 

>>AGAスキンクリニックの詳細はクリック

↓↓↓薄毛治療の病院選びに失敗したくないなら↓↓↓

>>薄毛治療の病院ランキングはコチラ<<

関連ページ

AGAと筋トレの関係性@プロペシアは効くのか?筋肉は落ちるのか?
筋トレをするとAGAは進行するのでしょうか?またプロペシアで筋肉は落ちるのでしょうか?いろいろな噂があるようですが、正しい知識をもっておきましょうね。こちらのページでは、筋トレとAGAの関係性を説明しています。
ミノキシジルとプロペシアはどっちの効果が高いの?
ミノキシジルとプロぺシアの違いは何でしょうか?ミノキシジルとプロぺシアを併用すると効果が高いのでしょうか?どっちから使うべきでしょうか?「効果なし」とか言われていますが、本当のところ効果はあるのでしょうか?こちらのページでは、そんな疑問にお答えしています
分け目が薄い女性の対策!【頭皮が透けてきたら赤信号!】
分け目が薄いと悩んでいる女性が増えてきましたが、原因を知り、正しく対策すれば必ず改善します。こちらのページでは、その原因と対策の方法を紹介しています。
育毛メソセラピーって効果ある?効果ない?費用は高いの?
育毛メソセラピーは効果があるのでしょうか?女性にも効果があるのでしょうか?クリニックの選び方に副作用から費用まで育毛メソセラピーについて徹底解説しています。最後にお薦めのクリニックも紹介しているので参考にして下さい。
頭皮が赤いとハゲるのか!?原因はコレだった!
「頭皮が赤い」だけと軽く考えないで、ちゃんと原因を突き止めて正しい対策を取ることが「抜け毛が増えることなく」、将来、ハゲることなく過ごすことが出来ます。皮膚科で治療する必要があるかを自分で判断しないことが大切です。こちらのページを参考にし下さい。
抜け毛がひどい!ハゲるかも…【男性の原因と対策を徹底解説】
「抜け毛がひどい…、将来、ハゲるかも!?」と悩む男の人へ。その原因と正しい対策を紹介しています。「シャンプーが効くのか?」「育毛剤がいいのか?」「プロペシアがいいって聞いたけど本当?」など、男性の疑問にお答えします。
抜け毛が多いとハゲるの!?【原因と対策はコレ!】
抜け毛が多いとハゲるのか?抜け毛が多いという「基準」「時期」「男性の原因」「女性の原因」などを解説しています。正しく対策すれば薄毛の進行を食い止められます。
プロペシアの初期脱毛でスカスカになる!?
プロペシアの初期脱毛について説明しています。「いつから」抜け始め、「どのくらいの確率」で症状が出るのか、「回復はするのか?」また「初期脱毛で髪の毛がスカスカになることはありのか?」など、あなたの疑問にお答えています。
DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制すればハゲない!
DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制することでAGA(男性型脱毛症)を予防・改善できるのですが、どのような方法でDHTを抑制することができるのでしょうか?筋トレ、紅茶、イソフラボン、亜鉛に育毛剤やサプリなど、いろいろ言われていますが、こちらのページで最適な方法を紹介しています。
20代なのに抜け毛がひどい!【原因と対策はコレ!】
「抜け毛がひどい!」方の対処法は、まず原因を究明して正しく対策すれば抜け毛は止まります。また、抜け毛が激しくて薄毛へと進行してしまった方でも実績豊富なAGAクリニックで治療を受けることでスカスカの頭皮も改善することが出来ます。抜け毛がひどい方は必見です!
女性の抜け毛の原因は何?@急な抜け毛にビックリ!
急な抜け毛にビックリしたことはありませんか?女性の抜け毛の原因には、加齢により更年期に起こるホルモンバランスの乱れ、産後のびんまん性脱毛症もホルモンが関係しています。しかし病気ではないので、正しい対策をすれば大丈夫です。